2016 年 6 月 7 日は、Office 2013 (KB3115163) のための OneDrive の更新します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3115163
この資料では、2016 年 6 月 7 日にリリースされた Microsoft Office 2013 は、ビジネスの OneDrive 用の更新プログラム KB3115163 について説明します。この更新プログラムには、前提条件.

Microsoft インストーラー (.msi) に、Microsoft ダウンロード センターから更新プログラムを適用することに注意してください-ベースの Office 2013 のエディションです。Microsoft Office 365 ホームなど、Office 2013 クイック実行のエディションには適用されません。(確認する方法ですか。)
機能強化と修正
次の問題が修正されます。
フォルダー階層は、クライアントとサーバーの間の競合を変更した場合、CPU 使用率が向上します。この更新プログラムは、フォルダーの作成の機能強化が含まれていて、複数のデバイスは、同じライブラリを同期するときに移動します。
更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法

Microsoft Update

使用 Microsoft Update 更新プログラムを自動的にダウンロードしてインストールします。

ダウンロード センター

この更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから手動でダウンロードおよびインストールすることもできます。 実行しているプラットフォーム (32 ビットまたは 64 ビット) がわからない場合は、次を参照してください。 32 ビットまたは 64 ビットの Office を実行していますか。 また、 マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細について.

ウイルス スキャンの要求
マイクロソフトでは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用してこのファイルのウイルスをスキャンしています。ファイルはセキュリティが強化されたサーバー上に置かれており、ファイルに対して認証されていない変更を加えることができないようになっています。
更新プログラムの情報

必要条件

この更新プログラムを適用するには、必要 Microsoft Office 2013 Service Pack 1 インストールされている必要があります。

再起動に関する情報

この更新プログラムをインストールした後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。
詳細
Office のインストールは、クイック実行または MSI ベースかどうかを決定するには、以下の手順を実行します。
  1. Office 2013 アプリケーション (Microsoft Word 2013 など) を起動します。
  2. ファイル ] メニューの [アカウントを選択します。
  3. クイック実行の Office 2013 インストールの場合、の更新オプション の項目が表示されます。MSI ベースのインストールでは、の更新オプション の項目は表示されません。
Office 2013 のクイック実行インストールMSI ベースの Office 2013
Word] をクリックするには実行のスクリーン ショットWord の MSI のスクリーン ショット

この更新プログラムをアンインストールする方法

Windows 10 の場合
  1. スタートをクリックし、 Windows の検索ボックスに、 インストールされた更新プログラムの表示と入力し、Enter キーを押します。
  2. 更新プログラムの一覧を見つけて、選択は、KB3115163 を更新し、[アンインストール] を選択します。
Windows 8 および Windows 8.1
  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。マウスを使用する場合は、画面の右下隅をポイントし、[検索します。
  2. 入力してください。 windows の更新プログラムWindows Updateでは、を選択し、インストールされた更新プログラムを選択します。
  3. 更新プログラムの一覧を見つけて、選択は、KB3115163 を更新し、[アンインストール] を選択します。
Windows 7 の場合
  1. スタートに移動し、Run と入力し、[ファイル名を指定して実行] を選択します。
  2. 入力してください。 Appwiz.cpl、し、 [ok]を選択します。
  3. インストールされた更新プログラムの表示を選択します。
  4. 更新プログラムの一覧を見つけて、選択は、KB3115163 を更新し、[アンインストール] を選択します。
関連情報
標準についてください。 用語集 を参照してください。、 Office システムのアップデート センター すべての Office バージョン用の最新の管理者用更新プログラムおよび戦略的展開リソースが掲載されています。
ファイル情報
この更新プログラムのグローバル バージョンのファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) は次の表に記載されています。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時間の時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] で、[タイム ゾーン] タブを使用します。

x64

none.msp x の groove でファイルの情報
ファイル識別子ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻
Groove.exeGroove.exe15.0.4833.100013,961,4722016 年 5 月-17-22:02
Grooveex.dll.x64Grooveex.dll15.0.4833.10002,348,8482016 年 5 月-17-22:02
Grooveex.dll.x86Grooveex.dll15.0.4833.10001,741,0962016 年 5 月-17-22:06
Grooveintlresource.dll.x64.1033Grooveintlresource.dll15.0.4759.10008,901,1842016 年 5 月-17-22:02
Grooveintlresource.dll.x86.1033Grooveintlresource.dll15.0.4759.10008,901,1842016 年 5 月-17-22:02

x86

none.msp x の groove でファイルの情報
ファイル識別子ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻
Groove.exeGroove.exe15.0.4833.10008,844,0322016 年 5 月-17-22:02
Grooveex.dll.x64Grooveex.dll15.0.4833.10002,348,8482016 年 5 月-17-22:06
Grooveex.dll.x86Grooveex.dll15.0.4833.10001,741,0962016 年 5 月-17-22:02
Grooveintlresource.dll.x64.1033Grooveintlresource.dll15.0.4759.10008,901,1842016 年 5 月-17-22:02
Grooveintlresource.dll.x86.1033Grooveintlresource.dll15.0.4759.10008,901,1842016 年 5 月-17-22:01

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3115163 - 最終更新日: 06/07/2016 23:21:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Office 2013 Service Pack 1

  • kbexpertisebeginner atdownload kbsurveynew kbmt KB3115163 KbMtja
フィードバック