現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

2016 年 8 月 2 日、更新プログラムが追加され、2016 の Excel でデータ接続と変換の機能を向上させます。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3115436
インストールした後 2016 年 8 月 2 日、更新プログラム Office 2016 (KB3115438)、次のデータ接続と変換機能は 2016 の Excel で使用できます。
  • 強化された SAP ハナ コネクタ - の変数やパラメーターの値の複数選択を有効にします。
  • OData コネクタ - を強化する OData フィードからオープン型の列をインポートするオプションを追加します。
  • アクセス DB コネクタ - の向上を追加、関連テーブルの選択 [ナビゲーター] ダイアログ ボックスのボタンです。
  • 英語クエリ ・ エディターで [ステップ名を生成するオプションを追加します。
  • クエリ ・ エディターでクエリの手順について説明します。
  • DateTime 列から 1 週間の曜日と月の名前を抽出します。
  • 日付と時刻を 1 つの DateTime 列にマージします。
  • DateTime 列を基に 1 時間の先頭または末尾を抽出します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3115436 - 最終更新日: 08/03/2016 15:26:00 - リビジョン: 1.0

Excel 2016

  • kbqfe kbsurveynew kbexpertisebeginner kbbug kbfix kbhowto kbmt KB3115436 KbMtja
フィードバック
html>