現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP へのアップグレード中にエラー メッセージ"予期しないエラー(768)が 5118 行目 @ind:xp\client\boot\setup\setup.cで発生しました。"が表示される

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP311562
現象
Windows XP へのアップグレードを実行しているとき、次のエラー メッセージが表示されます。
"予期しないエラー(768)が 5118 行目 @ind:xp\client\boot\setup\setup.cで発生しました。"
このエラー メッセージが表示された場合、ユーザーはセットアップを続行するオプションを選択できますが、このオプションを選択すると、ブルー スクリーン上に次のエラー メッセージが表示されます。
Stop 0x0000006b(oxc000003a,0x00000002,0x00000000,0x000000000)
原因
この問題は、コンピュータに Windows XP と互換性のないソフトウェアがインストールされている場合に発生します。
解決方法
この問題を回避するには、コンピュータを再起動して [Windows XP セットアップの取り消し] オプションを選択します。現行バージョンの Windows 画面に戻ったら、コンピュータに "GoBack バージョン 3" がインストールされているかどうかを確認します。インストールされている場合は、[コントロール パネル] の [アプリケーションの追加と削除] ツールを使用してこのソフトウェアをアンインストールします。

詳細
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 311562 (最終更新日 2001-10-30) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号:311562 - 最終更新日: 12/02/2003 14:04:00 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional Edition
  • kberrmsg kbsetup kbprb KB311562
フィードバック