クラウドと社内設置型のメールボックス内の Office 365 専用 ITAR (vNext) の結果との間のメールボックスの移行

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3116331
現象
Office 365 専用/ITAR (vNext) との間でメールボックスを移行した後、メールボックスには、クラウドと社内設置型の両方が存在しています。移行統計情報レポートでは、一時的なエラーが報告されます。
原因
一時的なエラーでは、Exchange メールボックス レプリケーション サービス (MR) 完全な移動を考慮する原因となった。したがって、MR では、メール ユーザーを元のメールボックス オブジェクトを変換しませんでした。

レビューのメールボックス移動の統計情報をエクスポートする必要があります。これを行うには、バッチ内、または個別にメールボックスの移動が行われますかどうかに応じて、次のコマンドを実行します。

バッチに移動します。
  1. Get MigrationBatch |fl の Id
  2. Get MigrationBatch IncludeReport ・ アイデンティティ<>|fl
1 つのムーブ
  1. Get MoveRequest |fl の Id
  2. Get MoveRequestStatistics IncludeReport ・ アイデンティティ<>|fl
移行統計情報レポートでは、ステータスStatusDetail完了を示すのではなく、メールボックスの移動に失敗したと表示されます。
状態: 完了しました
StatusDetail: 完了しました
さらに、次のエラーが表示されます。
一時的なエラー TimeoutErrorTransientException が発生しました。システムは、(1/60) を再試行します。
メールボックスがロックされているために、ジョブを放棄します。
その後、次のテキストが表示されます。その MR の場合は、完全な移行を検討します。
メールボックスの移動は既に完了しました。HomeMdb 値では、プライマリ メールボックスを移動先のデータベースと一致します。

解決方法
この問題を解決するには、元のメールボックスを手動で削除します。元のメールボックスは、クラウドでは、することができます。オンライン サポート インシデントを送信します。Microsoft Online Services をサポートします。こともできます。Microsoft Online Services のサポートに電話で連絡します。.
詳細

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3116331 - 最終更新日: 11/16/2015 18:15:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal

  • vkbportal226 kbmt KB3116331 KbMtja
フィードバック