Word 2000 の差し込み印刷時に WINWORD.EXE でページ違反が発生する

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP311741
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Word 2000 で差し込み印刷を行う際に、以下のいずれかのようなエラー メッセージが表示されます。
WINWORD.EXE のページ違反です。モジュール : WINWORD.EXE
WINWORD.EXE - アプリケーション エラー : 例外 不明なソフトウェア例外 (0x########) がアプリケーションの 0x######## で発生しました。
原因
この問題は、差し込み印刷フィールドがすべて表の内部にあり、すべてのフィールドに MERGEFORMAT オプションが含まれている場合に発生します。
解決方法
この問題を解決するには、Microsoft Office 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
276367 [OFF2000] 最新の Office 2000 Service Pack の入手方法
回避策
この問題を回避するには、すべての差し込み印刷フィールドから MERGEFORMAT オプションを削除します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。

この問題は、Word 2000 アップデート (2002 年 4 月 25 日) で最初に修正されました。
詳細
MERGEFORMAT オプションは、以前の結果の書式を新しい結果の書式に適用します。たとえば、次のフィールドで表示される名前を選択します。
{ AUTHOR \* MERGEFORMAT }
上記で選択した名前に太字の書式を適用した場合、作成者 (AUTHOR) の名前を変更してフィールドを更新しても、太字の書式が保持されます。

: [フィールド] ダイアログ ボックス ([挿入] メニューの [フィールド] をクリックします) を使用してフィールドを挿入すると、\*MERGEFORMAT スイッチがデフォルトで含まれます。このオプションを無効にするには、[フィールド] ダイアログ ボックスの [個別に設定した書式を更新時に変更しない] チェック ボックスをオフにします。
IPF mailmerge mail merge
プロパティ

文書番号:311741 - 最終更新日: 02/24/2014 15:38:21 - リビジョン: 2.2

  • Microsoft Word 2000 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbmerge kberrmsg kboffice2000sp3fix kbfix kbprb KB311741
フィードバック