システム センター 2012 R2 の構成マネージャー SP1 では、累積的な更新プログラム 2 をインストールした後 Intune の Microsoft の拡張機能は読み込まれません

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3118546


Notice
次の情報は、2015 年 11 月 13 日前に更新プログラムをダウンロードした場合にのみに、累積的な更新の 2 に適用されます。2015 年 11 月 13 日には、インストール メディアがこの問題が発生しないようにするのに変更されました。ここで説明した現象は、Microsoft Intune の拡張機能を使用している環境に適用されます。環境内で useextensions ではない Microsoft Intune にはそれ以上の操作の必要はありません。

累積的な更新 2 が使用して、まだ展開していないかを使用する環境では、Microsoft Intune、改訂版のインストール メディアの拡張機能をダウンロードする必要があります。

不足しているすべての拡張子を復元するには、「解決方法」を参照してください。
現象
Microsoft システム センター 2012 R2 の構成マネージャー Service Pack 1 (SP1) 用の累積的な更新プログラム 2 をインストールすると、以前にインストールした Microsoft Intune の拡張機能が読み込まれません。特定の拡張子に関連付けられている管理コンソール (Microsoft.ConfigurationManagement.exe) でエラーが発生このことができます。さらに、管理者コンソールは可能性がありますを開くには、配置しようとすると、予期せず終了します。表示または展開の種類のプロパティを変更するときは、例外メッセージを表示して可能性があります。

たとえば、展開の種類のプロパティを編集しようとすると、次のようなメッセージが表示されます。

キャッチされない例外: れている、れている: ファイルまたはアセンブリを読み込めませんでした 'Microsoft.ConfigurationManagement.ApplicationManagement.WebAppInstaller、バージョン 5.0.0.0、、、を ="


注: <b>Intune の Microsoft の拡張機能がインストールされているかによって、エラーに記載されているファイル名が異なる場合があります。
解決方法
Intune の Microsoft の拡張機能を復元し、管理コンソール エラーを修正、次の手順を実行します。
  1. 改訂版のインストール ファイル (CM12_SP2R2SP1CU2-KB3100144-X 64-ENU.exe) をダウンロードします。 累積的な更新 2.
  2. 管理者コンソールを閉じます。
  3. 次のファイルを削除します。
    AdminConsoleRoot> \xmlStorage\Other\InstalledExtensions.xml
  4. 管理者コンソールを修復するのにには、コントロール パネルの [プログラム追加と削除のアイテムを使用します。
  5. 累積的な更新 2 が適用され、管理者コンソールを更新する更新プログラムのインストーラーを実行します。
  6. 管理者コンソールを起動し、し、次のメッセージが表示されたら [はい] をクリックします。

    Intune の Microsoft の拡張機能を有効にされたり、このサイトに対して無効にします。
    変更をこのコンソールを更新するには、[はい] をクリックします。
    続けるには、コンソールを更新せずをクリックして [いいえ]コンソールは、読み取り専用モードでリスタータをされます。
  7. コンソールを更新するを待ちます。その後、すべての拡張機能の使用可能なもう一度場合があります。
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
詳細については、次のマイクロソフト TechNet の記事を参照してください。

システム センター構成マネージャーの詳細] ダイアログ ボックスに表示されるバージョンは、累積的な更新プログラム 2 の改訂版のメディアをインストールした後に5.0.8239.1302です。他のサイトまたはコンポーネントのバージョンは変更されません。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3118546 - 最終更新日: 11/17/2015 10:21:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft System Center 2012 R2 Configuration Manager Service Pack 1

  • kbqfe kbmt KB3118546 KbMtja
フィードバック