Small Business Server で IIS Lockdown Wizard ツールを使用する方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP311862
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、IIS Lockdown Wizard ツールを使用して、Small Business Server ( 以下 SBS )をセキュリティで保護する方法について説明します。IIS Lockdown Wizard ツールは、Small Business Server の管理者がセキュリティ オプションを追加するのに使用できるウィザード ベースのツールです。このツールは、以下のマイクロソフト Web サイトからダウンロードできます。
詳細

Small Business Server 4.0 および 4.5 の場合

IIS Lockdown Wizard ツールを使用して SBS 4.0 および 4.5 をセキュリティで保護するには、以下の手順に従います。
  1. iislockd.exe を実行してウィザードを起動します。
  2. ウィザードの使用許諾契約に同意した後、[Small Business Server for Windows NT] をクリックして、[次へ] をクリックします。

    : この選択の構成オプションを表示するには、[次へ] をクリックする前に [View template settings] チェック ボックスをオンにしてください。
  3. ウィザードを続行し、デフォルトのオプションをそのまま使用します。[Ready to Apply Settings] ページに構成変更の要約が表示されます。
  4. [次へ] をクリックし、[完了] をクリックしてウィザードを完了します。

    : ウィザードを完了する前に、変更内容を記載したレポートを表示できます。これには、セキュリティ設定を適用した後で [View Report] ボタンをクリックします。

SBS 4.0 および 4.5 上で IIS Lockdown Wizard ツールを使用する場合の既知の問題

  • Microsoft Proxy Server 2.0 のドキュメントを検索できなくなります。IIS Lockdown Wizard ツールは、Index Server の Web インターフェイスを無効にします。このため、Proxy Server ドキュメントの索引付けと検索が実行されません。
  • Microsoft Index Server サンプル クエリがエラー 404 を返します。IIS Lockdown Wizard ツールによって、IISSamples 仮想フォルダが削除されます。
  • Index Server マネージャ (HTML) が動作せず、エラー 404 が発生します。IIS Lockdown Wizard ツールによって、IISAdmin 仮想フォルダが削除されます。
  • Microsoft Windows NT Option Pack のドキュメントにアクセスしようとすると、エラー 404 が発生します。IIS Lockdown Wizard ツールによって、IISHelp 仮想フォルダが削除されます。
  • Microsoft Internet Information Server (IIS) の インターネット サービス マネージャ(HTML) が動作せず、エラー 500 が発生します。IIS Lockdown Wizard ツールによって、IISAdmin 仮想フォルダが削除されます。
: IIS Lockdown Wizard パッケージに含まれている URLScan ツールは、デフォルトではインストールされません。マイクロソフトでは、SBS 4.0 または 4.5 上に URLScan ツールをインストールすることを奨励しません。URLScan がインストールされているかどうかを調べるには、以下の手順を実行します。
  1. インターネット サービス マネージャ を起動します。これには、[スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[Windows NT 4.0 Option Pack]、[Microsoft Internet Information Server] の順にポイントし、[インターネット サービス マネージャ] をクリックします。
  2. [Internet Information Server] の下の一覧を展開します。
  3. サーバーを右クリックして、次に [プロパティ] をクリックします。
  4. [マスタ プロパティ] の [WWW サービス] をクリックし、[編集] をクリックします。
  5. [ISAPI フィルタ] タブをクリックして、インストールされているフィルタの一覧を表示します。URLScan がインストールされていれば、[フィルタ] の一覧に URLScan が表示されます。

SBS 2000 の場合

IIS Lockdown Wizard ツールを使用して SBS 2000 をセキュリティで保護するには、以下の手順に従います。
  1. iislockd.exe を実行してウィザードを起動します。
  2. ウィザードの使用許諾契約に同意した後、[Small Business Server 2000] をクリックして、[次へ] をクリックします。
  3. URLScan ツールをインストールする場合は、[次へ] をクリックします。URLScan の詳細を参照するには、[ヘルプ] をクリックします。
  4. 要約を確認し、[次へ] をクリックします。
  5. [次へ] をクリックし、[完了] をクリックしてウィザードを完了します。

    : ウィザードを完了する前に、変更内容を記載したレポートを表示できます。これには、セキュリティ設定を適用した後で [View Report] ボタンをクリックします。
IIS Lockdown Wizard ツールは、構成の変更内容を %SystemRoot%\System32\Inetsrv\Oblt-rep.log ファイルに記録します。また、アンインストール情報を %SystemRoot%\System32\Inetsrv\Oblt-log.log ファイルに記録します。

: Oblt-log.log ファイルを削除または変更すると、IIS Lockdown Wizard ツールによって行われた変更を元に戻すことができなくなります。
関連情報
URLScan の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
307608 INFO: Availability of URLScan Security Tool
307608 [IIS]INFO: URLScan セキュリティ ツールについて
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 311862 (最終更新日 2001-12-31) をもとに作成したものです。

smallbiz sbs
プロパティ

文書番号:311862 - 最終更新日: 02/24/2014 06:08:44 - リビジョン: 1.0

Microsoft Small Business Server 2000 Standard Edition, Microsoft BackOffice Small Business Server 4.0, Microsoft BackOffice Small Business Server 4.0a, Microsoft BackOffice Small Business Server 4.5

  • kbnosurvey kbarchive kbhowto kbtool iis security KB311862
フィードバック