OneDrive for Business で “An error occurred while attempting to synchronize this document library” エラーが表示される

現象
本資料には、OneDrive for Business 同期クライアント (groove.exe) を使用する際の情報が含まれています。

: 使用している OneDrive for Business 同期クライアントを特定するには、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
OneDrive for Business において、ファイルを再同期する明確な必要性がないにも関わらず、OneDrive for Business が再同期を行うという問題が生じています。

また、上記事象が発生すると、再同期処理中に一部のドキュメントで以下のエラー メッセージが表示される場合があります。

"An error occurred while attempting to synchronize this document library."
(このドキュメント ライブラリの同期中にエラーが発生しました。)
解決方法
この問題の解決方法は、Microsoft インストーラー (.msi) と Office のクイック実行バージョンのどちらを使用しているかによって異なります。本資料で後述されているダウンロード センターにおける更新プログラムは、Office 2013 または Office 2016 の Microsoft インストーラー (.msi) には対応していますが、Office 2013 または Office 2016 のクイック実行バージョン (Microsoft Office 365 Home など) には対応していないことに留意してください。

注: 本セクションに記載された更新プログラムを適用すると、ご利用のローカル ライブラリの [同期の問題の表示] ダイアログ ボックスに別のメッセージが表示される場合があり、この内容は解決する必要があります。公式の更新プログラムを適用した後でも継続してエラーが表示される場合は、通知領域の OneDrive for Business のクラウド アイコンを右クリックし、[同期に関する問題の表示] を選択して未解決の問題を解決してください。特定のファイルやフォルダーが同期されない場合は、影響を受けているファイルやフォルダーを OneDrive for Business フォルダーから移動し、OneDrive for Business のクラウド アイコンを右クリックしてから [今すぐ同期] をクリックします。その後当該ファイルまたはフォルダーを元の場所に戻し、[今すぐ同期] を再度クリックします。

[同期に関する問題の表示] ダイアログ ボックスに表示されるメッセージの問題が解決しない場合は、OneDrive for Business のキャッシュを削除する必要が生じる場合があります。OneDrive for Business のキャッシュを削除する方法の詳細については、以下の Microsoft Knowledge Base 資料を参照してください。

3038627: "Fix it" ツールで OneDrive for Business のキャッシュを削除する方法

Office 2013 または Office 2016 の .MSI ベース バージョンを有している場合

この問題を解決するには、ご利用の Office のインストール環境に応じて、Office 2013 または Office 2016 用 OneDrive for Business の 2 月 1 日の更新プログラムをインストールします。Office のインストール環境がクイック実行と .MSI ベースのどちらかであるかを特定するには、以下の Microsoft Knowledge Base 資料の「More Information」セクションを参照してください。

3085627: Office 2013 用 OneDrive for Business の 2016 年 2 月 1 日の更新プログラム (KB3085627) (英語)
3085430: Office 2016 用 OneDrive for Business の 2016 年 2 月 1 日の更新プログラム (KB3085430) (英語)

Office 2013 または Office 2016 のクイック実行バージョンを有している場合

この問題を解決するには、ご利用の Office のインストール環境に応じて、Office 2013 または Office 2016 用 OneDrive for Business の 2 月 9 日の更新プログラムにアップデートします。Office のインストール環境がクイック実行と .MSI ベースのどちらかであるかを特定するには、以下の Microsoft Knowledge Base 資料の「More Information」セクションを参照してください。

3114509: Office 2013 用 OneDrive for Business の 2016 年 2 月 9 日の更新プログラム (KB3114509) (英語)
3114713: Office 2016 用 OneDrive for Business の 2016 年 2 月 9 日の更新プログラム (KB3114713) (英語)




その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。

注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3118724 - 最終更新日: 04/14/2016 06:50:00 - リビジョン: 4.0

OneDrive for Business, Microsoft Office SharePoint Online

  • o365 o365e o365p o365a o365m o365022013 KB3118724
フィードバック