現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

「管理 bde forcerecovery」コマンドは、テスト リカバリ モードでタブレット デバイスでサポートされています。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3119451
現象
タブレットやスレート デバイスであり、その次のコマンドを実行して、いずれかの方法をテストしようとするいると仮定します。

管理 bde forcerecovery

ただし、回復パスワードを入力すると、デバイスは起動しない状態に入ります。

メモ 管理 bde forcerecoveryを実行しているは、タブレット デバイスではサポートされていません。

原因
この問題は、ブート マネージャーは、前のブート時にタッチ入力を処理できないために発生します。タブレットやスレート デバイスのマシンのプロファイルが検出されると、ブート マネージャーの場合は、タッチ入力を処理できる、Windows 回復環境 (WinRE) にリダイレクトします。WinRE は、ディスク上の TPM 保護機能が存在する場合に、PCR の再シールを実行します。管理 bde forcerecoveryコマンドを使用すると、TPM 保護機能が削除されます。したがって、WinRE は、PCRs を再シールできません。これが無限の BitLocker 回復サイクルを開始し、ため Windows を起動することはできません。

これは、Windows のすべてのバージョンの仕様によるものです。

メモ だけで表面ではないデバイス、任意の Windows 8 ベースのタブレット デバイスでこの問題が発生可能性があります。
解決方法
この問題を解決するには、次の手順を実行します。
  1. BitLocker の回復] 画面で、[このドライブのスキップを選択します。
  2. トラブルシューティングを行うを選択 >オプションを高度な>コマンド プロンプトです。
  3. コマンド プロンプト ウィンドウで次のコマンドを入力します。
    • 管理 bde: c: rp のロックを解除します。<48-digit numerical="" recovery="" key=""></48-digit>
    • 管理 bde のプロテクターの c: を無効にします。

  4. コマンド プロンプトを終了します。
  5. デバイスをシャット ダウンします。
デバイスを再起動すると、Windows のブートにする必要があります。
詳細
このリカバリ方式をテストする場合は、次の方法のいずれかを使用します。
  • セキュリティで保護されたブートをオフにします。
  • テストを実行して、署名を有効にする、 BCDEDIT の testsigning を設定 command.
  • 実行して、デバッグを有効にします。 BCDEDIT/set のデバッグ.
  • 起動またはブート マネージャーを実行して、デバッギングを有効にします。BCDEDIT のブート デバッグまたは (で BCDEDIT/set {bootmgr} のデバッグ) を設定).

これらのメソッドは、テストされ、サポートされています。これらのメソッドのいずれかを使用する場合は、後でオフにするのには注意してください。長期的なこれらのモードでコンピューターを実行する必要がありますできません。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3119451 - 最終更新日: 11/21/2015 20:13:00 - リビジョン: 2.0

Surface Book, Surface Pro 4, Surface Pro 3, Surface 3, Surface Pro 2

  • kbmt KB3119451 KbMtja
フィードバック