既存の Exchange ハイブリッド環境に対して Setup /PrepareSchema を実行すると、エラー メッセージが表示される

現象
Exchange Server Setup に /PrepareSchema を指定して実行し、既存の Exchange ハイブリッド環境に対するスキーマを更新すると、以下のエラー メッセージが表示されます。
"A hybrid deployment with Office 365 has been detected. Please ensure that you are running setup with the /TenantOrganizationConfig switch. To use the TenantOrganizationConfig switch you must first connect to your Exchange Online tenant via PowerShell and execute the following command: "Get-OrganizationConfig | Export-Clixml -Path MyTenantOrganizationConfig.XML". Once the XML file has been generated, run setup with the TenantOrganizationConfig switch as follows "/TenantOrganizationConfig MyTenantOrganizationConfig.XML".

If you continue to see this this message then it indicates that either the XML file specified is corrupt, or you are attempting to upgrade your on-premises Exchange installation to a build that isn't compatible with the Exchange version of your Office 365 tenant. Your Office 365 tenant must be upgraded to a compatible version of Exchange before upgrading your on-premises Exchange installation."


(Office 365 のハイブリッド展開が検出されました。/TenantOrganizationConfig スイッチでセットアップを実行していることを確認してください。TenantOrganizationConfig スイッチを使用するには、まず PowerShell で Exchange Online テナントに接続し、次のコマンドを実行する必要があります: "Get-OrganizationConfig | Export-Clixml -Path MyTenantOrganizationConfig.XML"。XML ファイルが生成されたら、次のように TenantOrganizationConfig スイッチでセットアップを実行します: "/TenantOrganizationConfig MyTenantOrganizationConfig.XML"。

このメッセージが引き続き表示される場合は、指定した XML ファイルが破損しているか、またはオンプレミスの Exchange のインストールを Office 365 テナントの Exchange のバージョンと互換性のないビルドにアップグレードしようとしていることを示しています。オンプレミスの Exchange インストールをアップグレードする前に、Office 365 テナントの Exchange を互換性のあるバーションにアップグレードする必要があります。)

エラー メッセージの指示に従って XML ファイルを生成し、Setup /PrepareSchema/TenantOrganizationConfig スイッチを付加して実行すると、以下のエラー メッセージが表示されます。
"The parameter 'TenantOrganizationConfig' is not valid for current operation 'PrepareSchema'. Setup checks failed: Invalid command line arguments."

(パラメーター 'TenantOrganizationConfig' は現在の 'PrepareSchema' 操作に対して無効です。セットアップのチェックが失敗しました: コマンド ラインの引数が無効です。)
原因
/PrepareSchema スイッチはスキーマ操作に対してのみ有効です。/TenantOrganizationConfig スイッチは /PrepareAD スイッチと同時に実行します。
解決方法
この問題を解決するには、Setup の実行時に /PrepareAD スイッチと /TenantOrganizationConfig スイッチの両方を指定します。例えば、以下のコマンドを実行します。
Setup.exe /PrepareAD /TenantOrganizationConfig MyTenantOrganizationConfig.xml /IAcceptExchangeServerLicenseTerms
注: この例では、/PrepareAD スイッチの実行時に、スキーマが暗黙で拡張されます。このため、この手順を完了するには、スキーマ管理者の権限でスキーマを変更する必要があります。
追加情報
詳細については、「Active Directory とドメインを準備する」を参照してください。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
プロパティ

文書番号:3121439 - 最終更新日: 12/11/2015 01:05:00 - リビジョン: 4.0

Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Microsoft Exchange Online

  • o365022013 o365 o365a o365e o365m hybrid KB3121439
フィードバック