タスク スケジューラがスケジュールされたタスクの実行に失敗し、イベント ID 127, 101 のエラーが記録される

現象
定期的にプログラムを実行するタスクが登録されている場合に、タスクがスケジュールされた時刻を迎えてプログラムの実行が試みられたタイミングと、プログラムを実行するタスクスケジュール エンジン (taskeng.exe) が終了するタイミングが重なった際に、プログラムの実行に失敗し、次のイベントログが記録されることがあります。

イベント ID: 127
ソース: Microsoft-Windows-TaskScheduler
説明: シャットダウン競合状態のため、タスクスケジューラは、タスク "%1" の実行に失敗しました。再起動を試みています。

イベント ID: 101
ソース: Microsoft-Windows-TaskScheduler
説明: タスク スケジューラは、ユーザー "%2" の "%1" タスクを開始できませんでした。追加データ: エラー値: 2148007944。

補足: イベント ID: 101 の “追加データ: エラー値: 2148007944” は、CO_E_SERVER_STOPPING (0x80080008) を表します。
原因
Ttaskeng.exe は、スケジュールされたタスクが終了した直後に開始される、ハードコードされた 5 分のアイドル タイマーを持ち、このアイドル タイマーが経過すると、自らを終了します。このため、5 分間隔で実行されるタスクをスケジュールし、このタスクから開始されるプログラムが一瞬で終了する場合、このサポート技術情報に記載されている現象が発生することがあります。
解決方法
この動作は仕様となります。
回避策
開始に失敗したタスクは、自動的に 5 秒後に再開されるため、対処を行う必要はありません。
状況
詳細
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3122784 - 最終更新日: 09/29/2016 13:03:00 - リビジョン: 4.0

Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard

  • KB3122784
フィードバック