Skype 会議ブロードキャストに “イベント チーム メンバー” として参加すると、"This release of Lync cannot be used in a Skype Meeting Broadcast" エラーが表示される

現象
Skype 会議ブロードキャストにイベント チーム メンバーとして参加すると、クライアントで以下のエラー メッセージが表示されます。
"This release of Lync cannot be used in a Skype Meeting Broadcast. To join a Skype Meeting Broadcast, you must use a Click-to-Run version of Lync. Please contact your system administrator."

(参照訳: 今回リリースされた Lync のバージョンでは、Skype 会議ブロードキャストは利用できません。Skype 会議ブロードキャストに参加するには、クイック実行バージョンの Lync を使用する必要があります。システム管理者に確認してください。)
解決方法
会議を開始、停止、および記録するために製作者の権限が必要な場合は、Skype for Business 2016 クライアント (MSI) をアンインストールして、サポート対象のクライアントをインストールする必要があります。
詳細情報
Skype for Business 2016 クライアント (MSI) で Skype 会議ブロードキャストに製作者として参加する機能はサポートされていません。

Skype 会議ブロードキャストの製作者の権限は、以下のクライアントでのみ利用できます。

  • Skype for Business 2015 クライアント (クイック実行)
  • Skype for Business 2015 クライアント (MSI)
  • Skype for Business 2015 Basic クライアント
  • Skype for Business 2016 クライアント (クイック実行)
  • Skype for Business 2016 Basic クライアント

重要: Skype for Business 2016 (MSI) から発表者として Skype ブロードキャスト会議に参加し、PowerPoint のプレゼンテーションのアップロードや、音声や動画の共有はできます。ただし、会議を開始、停止、または記録するには、サポート対象のクライアントを利用しているユーザーがイベント チームの会議に参加する必要があります。

Skype 会議ブロードキャストの詳細については、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3122964 - 最終更新日: 04/19/2016 02:12:00 - リビジョン: 2.0

Skype for Business Online

  • o365 o365e o365p o365a o365m o365022013 KB3122964
フィードバック