現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

サーバーがシステム ページ プールからメモリを割り当てることができない

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
サーバーの負荷が高い場合、サーバーでページ プール メモリが不足していることを示す次のエラーが、Server サービスにより繰り返しシステム イベント ログに記録されることがあります。
ソース: SRV
種類: エラー
イベント ID: 2020
説明:

プールが空であるため、サーバーはシステムのページ プールから割り当てることができませんでした。
データ:
0000: 00040000 00540001 00000000 c00007e4
0010: 00000000 c000009a 00000000 00000000
0020: 00000000 00000000 0000000b
原因
ページ プール メモリが不足する要因はいくつかあります。ページ プール メモリを消費しているドライバーを調べるのに、プール タグを有効にして、さまざまな時間間隔でプールスナップを採取することが役立つ場合があります。MmSt タグ (Mm セクション オブジェクト プロトタイプ PTE) がページ プール メモリを最も多く消費していて、ページ プール メモリが不足するか、またはシステムにイベント 2020 のエラーが記録されることがプールスナップで示されている場合は、サーバー上で非常に多くのファイルが開かれている可能性が高くなります。既定では、システムでページ プール合計の 80% に達した場合、メモリ マネージャーは割り当て済みのページ プール メモリを整理しようとします。システム構成によりますが、コンピューター上で使用可能な最大のページ プール メモリは、343 MB で、この 80% は 274 MB です。メモリ マネージャーによるメモリの整理が、要求の速度に間に合わない場合、この資料の「現象」に記載されているイベントが発生することがあります。より早期に整理処理を開始するように (たとえば、60% になったとき) メモリ マネージャーをチューニングすることにより、急激に使用率が上昇した場合にもページ プール要求に遅れることなく、ページ プール メモリ不足を回避できるようになります。
解決方法
重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリを変更する手順が記載されています。しかし、レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生する可能性があります。したがって、これらの手順は慎重に実行する必要があります。万一に備えて、変更前のレジストリをバックアップしてください。これにより、問題が発生した場合にレジストリを復元することが可能になります。レジストリのバックアップ方法と復元方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法

次の推奨設定は、問題の軽減に役立ちます。
  1. レジストリ エディター (Regedt32.exe) を起動します。
  2. 次のレジストリ キーに移動して、クリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management
  3. [編集] メニューの [値の追加] をポイントし、次のレジストリの値を追加します。
    値の名前: PoolUsageMaximum
    データ型: REG_DWORD
    基数: 10 進
    値のデータ: 60
    値を 60 に設定した場合、メモリ マネージャーは、既定の設定の PagedPoolMax の 80% ではなく、60% で調整処理を開始します。しきい値の 60% が処理量の急上昇に対応するのに十分な値でない場合、この設定を 50% または 40% に減らします。
    値の名前: PagedPoolSize
    データ型: REG_DWORD
    基数: 16 進数
    値のデータ: 0xFFFFFFFF
    PagedPoolSize を 0xFFFFFFFF に設定した場合、他のリソースの代わりに最大のページ プールがコンピューターに割り当てられます。

    注意 PagedPoolSize の設定 0xFFFFFFFF は、64 GB の RAM を備えた 32 ビット版 Windows Server 2003 ベースのコンピューターでは使用しないことをお勧めします。Free System PTE エントリがダウンし、コンピューターが再起動を繰り返す可能性があります。この構成の場合は、要件と使用可能なリソースに基づいて値を慎重に選択してください。
  4. レジストリ エディターを終了します。
  5. サーバーを再起動して変更を有効にします。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:312362 - 最終更新日: 10/03/2013 19:01:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)

  • kbenv kberrmsg kbprb KB312362
フィードバック