Visual Basic 2005 または Visual Basic .NET を使用して ToArray(type) メソッドから厳密に型指定された配列を返す方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP312389
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
この資料では、Microsoft Visual Basic 2005 または Microsoft Visual Basic .NET を使用して ToArray(type) メソッドから厳密に型指定された配列を返す方法について説明します。この資料は、Option Strict On に設定した場合、Visual Basic 2005 および Visual Basic .NET に適用されます。Option Strict Off に設定すると、Visual Basic で、この資料に記載されている暗黙のキャストを使用できます。

ArrayList のパラメータなしの ToArray メソッドは、Object 型の配列を返します。ToArray のパラメータなしの実装を使用した場合、返された Object 配列は、厳密に型指定された配列にキャストできません。たとえば、多数の Customer オブジェクトを ArrayList に追加する場合でも、内部のリストが Customer 型の配列になるわけではありません。このため、次のステートメントは System.InvalidCastException の例外でエラーになります。
Dim custArray() As customer = CType(myArrayList.ToArray(), customer())				
厳密に型指定された配列を返すには、オブジェクトの型をパラメータとして受け取る、オーバーロードされた ToArray メソッドを使用します。たとえば、次のステートメントは正常に動作します。
Dim custArray() As customer = CType(al.ToArray(GetType(customer)), customer())				
重要 : ArrayList の要素はすべて、同じ型である必要があります。異なる型の要素から成る ArrayList を特定の型にキャストしようとすると、ToArray メソッドはエラーになります。

手順例

  1. Visual Basic 2005 または Visual Basic .NET で新しいコンソール アプリケーション プロジェクトを開始します。デフォルトで Module1.vb という名前のファイルが作成されます。
  2. Module1.vb のコードを次のコードで置き換えます。
    Option Strict OnModule Module1    Sub Main()        Dim tempCust As customer        Dim c As New customer()        c.cname = "anonymous"        Dim al As New ArrayList()        al.Add(c)        Dim cArray As Object() = al.ToArray()        'Display the type of the ArrayList.        Console.WriteLine(cArray.GetType)        'Uncomment the next line to reproduce the InvalidCastException.        'Dim custArray() As customer = CType(al.ToArray(), customer())        'Comment the next line to reproduce the InvalidCastException.        Dim custArray() As customer = CType(al.ToArray(GetType(customer)), customer())        Console.WriteLine(custArray.GetType)    End Sub    Public Class customer        Public cname As String    End ClassEnd Module					
  3. Ctrl キーを押しながら F5 キーを押して、プロジェクトをビルドし、実行します (Ctrl キーを押しながら F5 キーを押すと、コンソール ウィンドウを開いたままにしておくことができます)。
  4. InvalidCastException 例外を再現するには、サンプル コードに 2 か所あるコメントの指示に従ってください。
プロパティ

文書番号:312389 - 最終更新日: 02/24/2014 06:08:55 - リビジョン: 3.1

  • Microsoft Visual Basic 2005
  • Microsoft Visual Basic .NET 2003 Standard Edition
  • Microsoft Visual Basic .NET 2002 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbvs2005swept kbvs2005applies kbhowtomaster KB312389
フィードバック