「オブジェクトが見つかりません」エラーが発生したり、OWA または ECP の不在時の Office のメッセージを構成することはできません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3124055
現象
次のような状況を考えます。

  • Active Directory ドメイン サービス (AD DS) のマルチ ドメイン環境があります。
  • この環境では、Active Directory ユーザー アカウントは 2016 の Microsoft Exchange Server がインストールされている AD ドメインとは異なる AD ドメイン内にあります。たとえば、Child.Contoso.com で 2016 の Exchange Server がインストールされているし、ユーザー アカウントが contoso.com であります。
このシナリオでは、ユーザーが Microsoft Outlook Web App または Exchange コントロール パネル (ECP) 内からの Office (OOF) メッセージを構成できません。

さらに、ユーザーには、次のエラー メッセージが表示されます。

操作は実行できませんでしたオブジェクト
'作成 contoso.com/Users/A2' は、上に見つかりませんでした。
'condc2.child.contoso.com に' です。

回避策
この問題を回避するには、従来の ECP のユーザー インターフェイスに戻ります。これを行うには、使用して以下の手順。

  1. ECP にログインします。
  2. [オプション] メニューで、[メール] を展開し、他の

    オプション
  3. 以前のバージョンに移動] をクリックします。

状況
マイクロソフトはこの問題について調査中であり、準備が出来次第、本資料に詳細情報を掲載します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3124055 - 最終更新日: 01/26/2016 02:28:00 - リビジョン: 2.0

Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition

  • kbfix kbbug kbexpertiseinter kbmt KB3124055 KbMtja
フィードバック