RemoteFX USB リダイレクトされたスキャナーは、Windows Server 2012 または Windows Server 2012 R2 で起動しません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3125295
現象
次のような状況を考えます。
  • Windows 8.1 Pro x64 ベースのコンピューターとリモート デスクトップ (RDP) クライアントと Windows Server 2012 ベースまたは RDP サーバーとして Windows Server 2012 R2 のデータ センター ベースのサーバーを準備します。
  • 8.1 の Windows ベースのコンピューターに USB スキャナーを接続するとします。
  • サーバー上には、スキャナーのドライバーをインストールします。
  • Windows 8.1-ベースのコンピューター、コンピューター構成 \ 管理用テンプレート \windows コンポーネント \ リモート デスクトップ サービス \ リモート デスクトップ接続 Client\RemoteFX USB デバイスのリダイレクトグループ ポリシーの設定でその他のサポートされている RemoteFX USB デバイスこのコンピューターからのリダイレクトを許可する RDPを enablethe します。
  • Enablethe するのに Windows Server 2012 R2 ベースのサーバーにリモート デスクトップ セッション ホスト デスクトップ エクスペリエンスの機能です。
  • Windows 8.1 ベース RDP クライアントから Windows Server 2012 R2 ベース RDP サーバーへの RemoteFX USB のリダイレクトを使用して RDP セッションにログオンします。
  • 、そのセッションでは、デバイスとプリンター ] ウィンドウを開きます。
  • USB スキャナーのアイコンを右クリックし、スキャンの開始] をクリックします。
このシナリオでは、スキャンが起動しないし、エラー メッセージは表示されません。

この問題は、ドライバーはFILE_FLAG_SESSION_AWAREフラグを設定せず、 CreateFile関数を呼び出すときに発生します。問題が発生した場合は、 CreateFile関数は、E_ACCESSDENIED (0x80070005) エラーで失敗します。
解決方法
CreateFile関数のdwFlagsAndAttributesパラメーターにFILE_FLAG_SESSION_AWAREフラグを設定する必要があるなら、ドライバーの開発者は、にこの問題を解決します。それ以外の場合、問題を解決する最新のドライバーをスキャナーの製造元に問い合わせてください。
詳細
RemoteFX USB リダイレクトの Windows 7 SP1 は、1 つのセッションを使用するクライアント Sku の実装が、RemoteFX USB リダイレクトの Windows Server 2012 R2 は複数のクライアントからのリダイレクトをサポートし、リダイレクトされたデバイスのセッションの分離を提供します。したがって、それらに所属している USB デバイスのみが表示されます。RDS またはマルチポイントで USB デバイスのリダイレクトを有効に、特定のセッションをしたリダイレクトされていることを先に USB デバイスが割り当てられます。同じセッションで実行されている唯一のユーザー モード コードは、これらのデバイスにアクセスできます。

I/O マネージャーの既定の動作では、セッション 0 で実行されているサービスをサービスは、 CreateFileFILE_FLAG_SESSION_AWAREフラグを渡すことでない限りは、これらのデバイスの 1 つを開こうとすると、アクセスを拒否します。理論をここでは、ある開発者は、このフラグを使用してデバイスを開くには、そのサービスを更新する場合にも新機能を追加、サービスがまたを使用してサービス (たとえば、サービスが COM サーバーである場合) を他のセッションから他のすべてのアプリケーションにこれらのデバイスへのアクセスを制限するかどうかを確認するのにです。

プロパティ

文書番号:3125295 - 最終更新日: 12/30/2015 18:27:00 - リビジョン: 1.0

Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows 8.1 Pro, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2012 Standard

  • kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbtshoot kbmt KB3125295 KbMtja
フィードバック