現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

For Mac outlook 2016 と Mac – 2015 年 12 月 17 日の更新プログラムの Word 2016

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3127248
はじめに
この更新プログラムでは、Mac 用の Microsoft Outlook 2016 と Microsoft Word の 2016 for mac にバグ修正が用意されていますこの更新プログラムにはいくつか 前提条件.
概要
この更新プログラムには、以下の修正プログラムが用意されています。

Outlook

  • 閲覧ウィンドウは、フォルダーを切り替えたときにそのサイズを維持します。
  • サイズと閲覧ウィンドウの位置は、Outlook を再起動したときに保持されます。


Word の場合

  • 太字、斜体、および下線のボタンには、適切なアイコンが表示されます。
  • 他の修正。
更新プログラムの情報

必要条件

この更新プログラムをインストールするにする必要があります実行している OS X ヨセミテ 10.10 またはそれ以降のバージョン、および有効な Office 365 サブスクリプションが必要です。また、 Office 365 サブスクリプションのオプションの詳細について.

注: <b>Office for Mac 2011 を既にある場合は、Office 2011 および Office 2016 サイド バイ サイドを実行することができます。
更新プログラムの入手方法

Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからダウンロードやインストールの次の更新プログラムのインストーラーがあります。

Mac 用の Microsoft 自動更新

この更新プログラムは、マイクロソフトの自動更新から利用できます。Office と共に自動更新が提供されています。Microsoft ソフトウェアを自動的に最新に保ちます。自動更新を使用するには、Microsoft Office プログラムを起動し、[ヘルプ] メニューの [更新プログラムの確認] をクリックします。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3127248 - 最終更新日: 12/17/2015 23:36:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Outlook 2016 for Mac

  • kbqfe kbsurveynew kbfix atdownload kbupdate kbmt KB3127248 KbMtja
フィードバック