Windows Server 2012 R2 のリモート デスクトップ サービスを実行しているときにエラー 0x000000C2 または 0x0000003B を停止します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3127673
この資料では、Microsoft リモート デスクトップ サービス (RDS) を実行しているサーバー 2012 R2to crashwhen を causesWindows する問題を解決する修正プログラム パッケージを説明します。

この更新プログラムをインストールする前に参照してください、必要条件 セクションです。
現象
Windows Server 2012 R2 とリモート デスクトップ サービス (RDS) を実行しているコンピューターで Stop エラーが発生し、次のようなメッセージが発生する可能性があります。
[停止]: 0x000000C2 (0000000000000007、 パラメーター 2, パラメーター 3, パラメーター 4)
または。
[停止]: 0x0000003B (c0000005、 パラメーター 2, パラメーター 3, パラメーター 4)

注:
  • Stop 0x000000C2 エラーは、win32k.sys ファイル内の問題の処理エラーが原因と考えられます。
  • 0x0000003B の Stop エラーは、dxgkrnl.sys ファイルの同期の問題が原因と考えられます。
  • Stop エラー メッセージ内のパラメーターは、コンピューターの構成によって異なる場合があります。
  • これらの問題のいずれかによっては、すべての"Stop 0x000000C2"エラーまたは"Stop 0x0000003B"エラーが発生します。

修正プログラムの情報
重要: この修正プログラムをインストールした後、言語パックをインストールしない操作を行います。場合は、修正プログラムの言語固有の変更は適用されません、し、修正プログラムを再インストールする必要があります。詳細については、 言語パックを Windows に追加します。.

Windows Server 2012 R2 にも thoughthese の問題が発見されただけの修正プログラムはまた、ウィンドウ 8.1 を適用します。

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、ここで説明する問題が発生しているコンピューターに対してのみ適用してください。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、本サポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムをダウンロードできます」というセクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにリクエストを送信し、修正プログラムを入手してください。

注: <b> さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。注: <b> 「修正プログラムのダウンロード利用可能」フォームは、修正プログラムで利用可能な言語を表示します。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

この修正プログラムを適用する必要があります Windows RT 8.1、Windows 8.1 では、Windows Server 2012 R2 (2919355) の更新プログラムのロールアップを 2014 年 4 月 Windows Server 2012 R2 のインストールされています。

レジストリ情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
関連情報
について説明します用語集 を参照してください。

ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ローカル コンピューターにおけるこれらのファイルの日付と時刻は、現在の夏時間を使用したローカル時刻で表示されます。ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。
x86 Windows 8.1
ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻プラットフォーム
Cdd.dll6.3.9600.17415176,6402014 年 10 月-29-03:05x86
Dxgkrnl.sys6.3.9600.181671,330,5282015 年 12 月-17-18:40x86
Dxgmms1.sys6.3.9600.17415319,8082014 年 10 月-29-03:11x86
Lddmcore.ptxml該当なし7,2082014 年 3 月-06-01:37該当なし
Win32k.ptxml該当なし4,2132013 年 8 月-21-23:39該当なし
Win32k.sys6.3.9600.181673,520,0002015 年 12 月-17-17:45x86
x64 Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2
ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻プラットフォーム
Cdd.dll6.3.9600.17415206,3362014 年 10 月-29-03:51x64
Dxgkrnl.sys6.3.9600.181671,551,7122015 年 12 月-17-19:26x64
Dxgmms1.sys6.3.9600.17415389,9522014 年 10 月-29-03:57x64
Lddmcore.ptxml該当なし7,2082014 年 3 月-06-01:36該当なし
Win32k.ptxml該当なし4,2132013 年 8 月 22 日06:44該当なし
Win32k.sys6.3.9600.181674,176,3842015 年 12 月-17-18:29x64
Wow64_win32k.ptxml該当なし4,2132013 年 8 月-21-23:39該当なし

追加ファイル情報

x86 Windows 8.1
ファイルのプロパティValue
ファイル名Update.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ1,813
日付 (UTC)2015 年 12 月-18-
時刻 (UTC)02:54
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_a7c72afe7027f9f1e7be719baf3823f2_31bf3856ad364e35_6.3.9600.18167_none_a9910f386b00a235.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ696
日付 (UTC)2015 年 12 月-18-
時刻 (UTC)02:54
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_df48e3da6bce1fc03408c8b7f43a2ec9_31bf3856ad364e35_6.3.9600.18167_none_58ba5af3bdd8b587.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ694
日付 (UTC)2015 年 12 月-18-
時刻 (UTC)02:54
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft-windows-lddmcore_31bf3856ad364e35_6.3.9600.18167_none_4080cc7fff13a7d1.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ385,076
日付 (UTC)2015 年 12 月-18-
時刻 (UTC)02:58
プラットフォーム該当なし
ファイル名X86_microsoft-windows-win32k_31bf3856ad364e35_6.3.9600.18167_none_4dabad9bb60dac15.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ125,375
日付 (UTC)2015 年 12 月-17-
時刻 (UTC)18:48
プラットフォーム該当なし
x64 Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2
ファイルのプロパティValue
ファイル名Amd64_30b7c5a8b4f3f8244cd4606dad1bc5b2_31bf3856ad364e35_6.3.9600.18167_none_1c3481b49efb2bc9.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ700
日付 (UTC)2015 年 12 月-18-
時刻 (UTC)02:54
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_abc719ad87752b96bdb6bd0f8822f1aa_31bf3856ad364e35_6.3.9600.18167_none_3786813f1cef3581.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ698
日付 (UTC)2015 年 12 月-18-
時刻 (UTC)02:54
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_c69fadfe58b207cb6d4434a7b633bfdb_31bf3856ad364e35_6.3.9600.18167_none_611d04d38bc75e32.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ698
日付 (UTC)2015 年 12 月-18-
時刻 (UTC)02:54
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft-windows-lddmcore_31bf3856ad364e35_6.3.9600.18167_none_9c9f6803b7711907.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ385,080
日付 (UTC)2015 年 12 月-18-
時刻 (UTC)03:01
プラットフォーム該当なし
ファイル名Amd64_microsoft-windows-win32k_31bf3856ad364e35_6.3.9600.18167_none_a9ca491f6e6b1d4b.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ125,379
日付 (UTC)2015 年 12 月-17-
時刻 (UTC)19:32
プラットフォーム該当なし
ファイル名Update.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ2,945
日付 (UTC)2015 年 12 月-18-
時刻 (UTC)02:54
プラットフォーム該当なし
ファイル名Wow64_microsoft-windows-win32k_31bf3856ad364e35_6.3.9600.18167_none_b41ef371a2cbdf46.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ124,646
日付 (UTC)2015 年 12 月-17-
時刻 (UTC)18:47
プラットフォーム該当なし
バグチェック バグを確認して BSOD ハング固定 NMI のブルー スクリーンの青い画面を停止します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3127673 - 最終更新日: 01/21/2016 15:23:00 - リビジョン: 2.0

Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows 8.1

  • kbautohotfix kbqfe kbhotfixserver kbfix kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbmt KB3127673 KbMtja
フィードバック