Windows Azure パック Web サイトのバージョン 2 のプログラムのロールアップ 9 を更新します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3129789
はじめに
この資料では、Windows Azure パック Web サイトのバージョン 2 の更新プログラムのロールアップ 9 で修正される問題について説明します。さらに、この資料には、Windows Azure パック Web サイトのバージョン 2 の更新プログラムのロールアップ 9 のインストール手順が含まれています。

この更新プログラムのロールアップで修正される問題

  • 継続的な WebJobs は停止し、テナントが Windows Azure のパックのポータルにログオンするまでに再起動しません。これは、web サイトのAlwaysOn機能を有効にすることによって解決します。使用してこれを行う、 セット WebsitesSiteConfig PowerShell コマンドレットとに 1 (true) または 0 (false) を渡すことによって、 AlwaysOnプロパティでは、次の例のようにします。

    セット-WebsitesSiteConfig-1 を"ExampleSite"AlwaysOn の名前

    注: <b>AlwaysOn専用のインスタンスのプロパティを有効にします。既定で無効になって共有インスタンスにします。
  • 「OnPrem」コマンドレットを使用して配置のスロットをを切り替えることはできません。サポートが追加されます。 Get WebSitesSlotsDifferences, 新しい-WebSitesSiteSlot、、 スイッチ WebSitesSiteSlots Windows Azure のパックの Web サイトです。
  • 作業者には、SQL Server 用の Microsoft ODBC ドライバーの 11 と SQL Server の PHP のマイクロソフトのドライバーはプレインストールされてようになりました。
  • 更新プログラム ロールアップ 6 または更新プログラムのロールアップ 7 にアップグレードした後、web サイトの監視が失敗します。
  • ワーカー インスタンスが削除されると、フロント エンド接続文字列の古いコピーを保持および定期的に接続文字列をリセットしようとしています。
  • "ホスト名が Unicode で格納されているときに HTTP 404" または"Not Found"ステータスの応答コードが返されます。
  • 300万以上のレコードをデータベース テーブルにある場合、大規模なメータリングの使用状況データベースを照会すると、タイムアウトが発生します。
  • 新規インストールの場合は、外部のファイル サーバーを使用するオプションが復元されます。多数の異なるストレージ ・ デバイスと Windows サーバー上の新しいストレージ ・ テクノロジーとデータをやり取りする問題を削除中にストレージ ・ クォータを適用するのには、外部のファイル ・ サーバ ・ オプションが向上します。これには、スケール アウト ファイル サーバー (SOFS) が含まれます。

    注: <b> コント ローラーの構成中にこのオプションを構成するには、ファイル サーバーの種類を選択すると"、外部のファイル ・ サーバを使用する] オプションを選択します。

フレームワークとコンポーネントの更新プログラムがこの更新プログラムのロールアップに含まれています。

.NET Framework を更新します。

  • .NET Framework 4.5.2 開発者のパック
  • MS のビルド ツール 2015
  • .NET Framework 4.6
  • 4.6 の.NET Framework のターゲット パック
  • VC14 C++ ランタイム


NodeJS の新しいバージョンがインストールされています。

  • 0.12.2
  • 0.12.3
  • 0.12.6
  • 4.0.0
  • 4.1.0
  • 4.1.2
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 5.0.0
  • 5.1.1


NPM の新しいバージョンがインストールされています。

  • 2.11.2
  • 2.14.2
  • 2.14.3
  • 2.14.4
  • 2.7.4
  • 2.7.6
  • 2.9.1
  • 3.1.0
  • 3.3.12
  • 3.3.6
  • 3.3.9
  • 3.5.1

取得し、Windows Azure パック Web サイトのバージョン 2 の更新プログラムのロールアップ 9 をインストールする方法

ダウンロード情報

Windows Azure パック Web サイトのバージョン 2 の更新プログラム パッケージは、Windows Update または手動でダウンロードして利用できます。

Windows Update

入手して、Microsoft Update から更新プログラム パッケージをインストールするには、運用マネージャーのコンポーネントがインストールされているコンピューターには以下の手順を実行。

  1. [開始] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [コントロール パネル] には、 Windows の更新プログラムをダブルクリックします。
  3. ウィンドウで、Windows Update、 Microsoft Update から更新プログラムをオンラインの確認をクリックします。
  4. 重要な更新プログラムが利用可能なをクリックします。
  5. 更新プログラムのロールアップ パッケージを選択し、[ OK] をクリックします。
  6. 更新プログラムをインストール更新プログラム パッケージをインストールする] をクリックします。
  7. Web サイトの管理コンソール スナップインで、デスクトップに表示するを待ちます。(これも、[スタート] メニューから検索可能。次に、これらの手順に従います。

    1. コンソールを開きます。
    2. Web サイト コント ローラーを起動します。
    3. 役割のアップグレード ・ プロセスを監視します。

Microsoft 更新プログラム カタログ

手動でダウンロードおよび Microsoft Update カタログからのインストールの更新プログラム パッケージがあります。

インストール手順

インストールとアップグレードの手順については、 Windows Azure のパックの web サイトのインストールを開始します。 Microsoft TechNet web サイトのトピックです。次の手順では、Windows Azure パック Web サイトのバージョン 2 の更新プログラムのロールアップ 9 にアップグレードする方法について説明します。更新プログラム ロールアップ 6 に、インストールとアップグレードのプロセスが大幅に変更されたことに注意してください。したがって、ドキュメントを確認する時間をかけてください。

アップグレードを監視し、アップグレードの状態を確認するのには、このリンクで提供される追加のガイダンスがあります。

実行可能ファイルの他のストアのデータに加えられた変更のためこの更新プログラムはロールバックできません。

この更新プログラムのロールアップで更新されたファイル

変更されるファイルファイルのサイズバージョン
WebSitesFeed.msi 2,320 KB51.0.10690.14

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3129789 - 最終更新日: 03/11/2016 04:06:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft System Center 2012 R2, Windows Azure Pack

  • kbqfe kbsurveynew kbfix kbexpertiseinter atdownload kbmt KB3129789 KbMtja
フィードバック