[XWEB] 修正プログラム Q283214 の適用後に一部の日本語文字が疑問符になる

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
次の場合に、メッセージ本文の一部のシフト JIS 文字が疑問符 (?) になることがあります。
  • Exchange 2000 Server Service Pack 2 (SP2) 日本語版の環境である。
  • 次の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載された修正プログラムを適用している。
    283214 XCCC: Outlook Web Access May Send a Japanese-Language Message in SJIS
    283214 [XCCC] Outlook Web Access で日本語のメッセージが SJIS で送信される
  • 同じ Q283214 に記載された UseAltRegionalCharset レジストリ値を設定している。
  • Microsoft Outlook Web Access (OWA) を使用してメッセージを送信した。
影響を受けるシフト JIS 文字は次の表に示すとおりです。

文字シフト JIS コードUnicode
全角波ダッシュ (~)0x8160U+FF5E
平行記号 (∥)0x8161U+2225
全角ハイフン/マイナス記号 (-)0x817cU+FF0D
全角セント記号 (¢)0x8191U+FFE0
全角番号記号 (#)0x8192U+FFE1
全角否定記号 (≠)0x8192U+FFE2
全角の縦の破線 (¦)0xFA55U+FFE4
原因
この問題は、JIS X 0201-1995 とコード ページ 932 (Shift-JIS) とで、文字マッピングが一致していないために発生します。この不一致が原因で、これらの文字は文字変換中に疑問符になります。
解決方法
この問題を解決するには、Microsoft Exchange 2000 Server の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
301378 XGEN: How to Obtain the Latest Exchange 2000 Server Service Pack
301378 [XGEN] 最新の Exchange 2000 Server Service Pack の入手方法
このバージョンの修正プログラムの属性は次のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。

コンポーネント : インフォメーション ストア

ファイル名バージョン
Store.exe6.0.5770.1
Davex.dll6.0.5770.1
Excdo.dll6.0.5770.1
Exoledb.dll6.0.5770.1
Exprox.dll6.0.5770.1
Jcb.dll6.0.5770.1
Mdbsz.dll6.0.5770.1

: ファイルの依存関係のため、この修正プログラムには Microsoft Exchange Server 2000 Service Pack 2 が必要です。
状況
マイクロソフトでは、これが Microsoft Exchange 2000 Server にかかわる問題であることを確認済みです。この問題は Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 3 で修正済みです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 313143 (最終更新日 2002-07-17) をもとに作成したものです。
sjis SP2
プロパティ

文書番号:313143 - 最終更新日: 02/05/2014 21:42:14 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbexchange2000presp3fix kbexchange2000sp3fix KB313143
フィードバック