ログオン プロセス中にパスワードの有効期限の通知は表示されません。

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP313194
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:313194
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows XP は、通知期限ユーザーのパスワードがユーザーに表示されません。ユーザーが以前にログオンしているし、ユーザーのパスワードの有効期限を指定された期間の期限が切れます、Windows XP Professional ベースのコンピューターから Microsoft Windows 2000 ベースのドメインに、ユーザーがログオンした場合、この問題が発生可能性があります。
原因
次のポリシーは、Windows XP ネットワークを待機ある起動時およびユーザー ログオン プロセス時にあるかどうかを決定します。
コンピューター \ システム \ ログオン: が常にコンピューターの起動およびログオンでネットワークを待つ
既定では、Windows XP が完全に起動/ログオン プロセス中に初期化するのには、ネットワークの待機を行いません。既存のユーザーのキャッシュされた資格情報を使用してログオンします。これは、結果、ログオン プロセスの時間が短い。ネットワークが利用可能になると、バック グラウンドでグループ ポリシーが適用されます。

これは、バック グラウンドで更新されるため、ソフトウェア インストールやフォルダー リダイレクトなどの拡張機能変更を適用するのには、2 つのログオン プロセスがかかります。安全に運用できるようにするには、ユーザー ログオンしない、これらの拡張機能が必要です。したがって、ユーザーが積極的にコンピューターを使用している前にこれらの拡張機能が前面に処理されなければなりません。また、移動プロファイルのパスやホーム フォルダー、ユーザー オブジェクト ログオン スクリプトの追加など、ユーザー オブジェクトに加えられた変更を検出するのには最大 2 つのログオン プロセスがかかることがあります。

ユーザー場合は、移動プロファイル、ホーム フォルダー、またはユーザー オブジェクト ログオン スクリプトがログオンするコンピューターに Windows XP ユーザーがログオンする前に初期化するのには、常に待機します。する前に、コンピューターにログオンしていない場合は、Windows XP が常にネットワークを初期化するを待機します。

この資料の前半に記載されている設定を有効にする場合は、ログオン処理は、Windows 2000 ベースのクライアントと同じように実行されます。Windows XP ネットワークのユーザーがログオンする前に完全に初期化されるまで待機します。グループ ポリシーは、フォア グラウンドで同期的に適用されます。

オフにするか、設定を構成しない場合は、Windows XP ネットワークを完全に初期化されるを待機することがなく、キャッシュされた資格情報でログオンしているユーザー。グループ ポリシーは、バック グラウンドで非同期的に適用されます。

フォルダー リダイレクトやソフトウェアのインストール、ローミング ユーザー プロファイルの設定は 1 つだけのログオン プロセスを適用する場合は、Windows XP は、ポリシーを適用する前に使用できるように、ネットワークを待機することを確認するのには、設定有効にします。

サーバの場合は、スタートアップおよびログオンの処理を常に動作することのこのポリシーの設定と同じように注意してください。
解決方法
この問題を解決するには、Windows XP 用の最新の service pack を入手します。詳細については、記事を表示するのには、次の資料番号をクリックして、技術情報:
322389 Windows XP Service Pack の入手方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムがマイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムはこの資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムはこの問題が発生しているシステムにのみ適用されます。この修正プログラムは、今後さらにテストを受け取ることがあります。したがって、この問題で深刻な影響をされていない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムのリリースを待つことをお勧めします。

この修正プログラムがダウンロードできないか場合は、この記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションです。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポート修正プログラムを入手するに問い合わせてください。

メモ その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号のまたは別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォームに修正プログラムが提供されている言語を表示します。お使いの言語が表示されない場合は、修正プログラムがその言語の利用できないためにです。

ファイル情報

英語版のこの修正プログラムは、次のファイル属性があります以降。
   Date        Time    Version       Size     File name   -----------------------------------------------------   2-28-2002   16:11   5.1.2600.31   968192   Msgina.dll				

回避策
この問題を回避するには、次のグループ ポリシーを有効にします。
Computer\Administrative \ コンピューターの起動およびログオンでネットワークを待つ
状況
Microsoft では、これ問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。 この問題は Windows XP Service Pack 1 で修正されました。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:313194 - 最終更新日: 12/07/2015 08:12:57 - リビジョン: 2.0

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbqfe kbsetup kbwinxpsp1fix kbhotfixserver kbautohotfix kbmt KB313194 KbMtja
フィードバック