エラー - 作業の順序の番号の値を指定する必要があります。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3132192
現象
「作業順序番号値を指定する必要があります」とエラーが発生する作業時間配分を作成するメッセージを保存するとき。
解決方法
保守サービス番号を生成する方法

作業の順序番号は、FieldOne の空のプラグインから生成されます。プラグインを実行するために、CRM サーバーに要求を処理するための非同期サービスに依存します。

FieldOne 空のオンプレミスのお客様またはパートナーがホストのトラブルシューティング

(も CRM Online の顧客に適用されるが、ログを確認するのにはマイクロソフトのサポートと、サポート案件をオープンする必要があります)
  1. CRM のシステム ジョブを正常に処理していることを確認します。
    1. Microsoft Dynamics CRM に移動します。
    2. 設定を選択します。
    3. システム ジョブを選択します。
    4. システム ジョブがリソースの待機中であるか、非同期サービスに問題がありますが失敗した場合
  2. 非同期サービスが非同期の役割が適用されている CRM サーバー上で実行されていることを確認します。
    1. RDP を使用して CRM サーバーに移動します。
    2. 開始] を選択。実行 |Services.msc
    3. 非同期サービスを再起動します。
  3. 非同期サービス ロールを使用して CRM サーバーのアプリケーション イベント ログを確認します。
    1. 非同期サービスが実行されている CRM サービスへ移動します。
    2. イベント ビューアーを開く
    3. アプリケーション ログに移動します。
    4. すべてのエラーを確認します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3132192 - 最終更新日: 01/14/2016 11:00:00 - リビジョン: 1.0

FieldOne

  • kbmt KB3132192 KbMtja
フィードバック