現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows 10 (32 bit 版) と PowerPoint 2016 の環境でぼかしの設定をした画像があるドキュメントを印刷すると「プリンター設定に問題があるため、印刷できません。」のエラーが表示される

現象
Windows 10 (32 bit 版) と Microsoft PowerPoint 2016 の環境で、ぼかしの設定をした画像があるドキュメントを印刷すると、「プリンター設定に問題があるため、印刷できません。」 のエラーメッセージが表示されます。
回避策
この現象を回避するには、以下のいずれかの方法を実行します。
なお、方法 2 で設定する値は端末に依存する為、明確な値は判明していません。

方法 1 : 問題の画像のぼかしを解除する
事象の発生する要因となっている画像に設定されたぼかしを解除します。

方法 2 : 問題の画像の回転に設定された角度を変更する
事象の発生する要因となっている画像の回転に設定された角度を変更します。
状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
詳細
問題の再現手順

以下は、問題が発生するファイルの新規作成手順の一例です。
手順 8 および 手順 9 に記載されたぼかしと回転は端末に依存する為、明確な閾値は判明していません。

1. ペイントを起動します。

2. 任意の四角を作成し、任意の色に塗りつぶします。

3. sample.png として保存します。

4. PowerPoint 2016 を起動します。

5. [新しいプレゼンテーション] を選択し、プレゼンテーション1 を作成します。

6. [挿入] – [画像] で、手順 3 の sample.png を選択します。

7. 挿入した sample.png を右クリックして、[図の書式設定] を選択します。

8. [図の書式設定] ウィンドウで、[ぼかし] を 5 pt に設定します。

9. [図の書式設定] ウィンドウで、[サイズ] – [回転] を 15°に設定します。

10. [ファイル] タブ - [印刷] – [プリンター] で、[Microsoft XPS Document Writer] に設定します。

11. [プリンターのプロパティ] をクリックします。

12. [Microsoft XPS Document Writer のドキュメントのプロパティ] 画面の [詳細設定] をクリックします。

13. [用紙サイズ] を A3 に設定します。

14. [ファイル] タブ – [印刷] メニューに戻り、印刷します。



結果
「プリンター設定に問題があるため、印刷できません。」 のエラーメッセージが表示されます。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3132453 - 最終更新日: 01/08/2016 20:06:00 - リビジョン: 1.0

PowerPoint 2016

  • kbtshoot kbexpertisebeginner kbexpertiseinter kbexpertiseadvanced KB3132453
フィードバック
/html>