ユーザーが Exchange Online で電子メールを送信すると、"554 5.2.0 STOREDRV.Deliver.Exception:ObjectNotFoundException.MapiExceptionNotFound" の NDR が返される

現象
ユーザーが Exchange Online で特定のメールボックスにメッセージを送信すると、以下のエラー コードが記載された配信不能レポート (NDR) が返されます。
"554 5.2.0 STOREDRV.Deliver.Exception:ObjectNotFoundException.MapiExceptionNotFound; Failed to process message due to a permanent exception with message Cannot get ID from name"
(554 5.2.0 STOREDRV.Deliver.Exception:ObjectNotFoundException.MapiExceptionNotFound; メッセージに永続的な例外が発生したため、メッセージを処理できませんでした名前から ID を取得できません)

たとえば、ユーザーが配布グループに電子メールを送信した際にこの問題が生じる可能性があります。
原因
この問題は、ユーザーに対して低優先メール機能が有効化されているが、当該ユーザー メールボックスに [低優先メール] フォルダーが存在しない場合に生じます。
回避策
この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を用いて、ユーザーに対する低優先メール機能を無効化します。

方法 1: Outlook on the web を使用する

  1. Outlook on the web で、右上の設定アイコン ( ) をクリックします。
  2. "マイアプリの設定" にある、[メール] をクリックし、次に [低優先メール] をクリックします。
  3. [低優先メールとして識別されたアイテムを分離する] チェック ボックスのチェックを外し、[保存] をクリックします。
低優先メール機能を有効または無効にする方法の詳細については、「Windows 版 Outlook 2016 で低優先メール機能を使って優先度の低いメッセージを並べ替える」を参照してください。

方法 2: Exchange Online PowerShell を使用する

  1. PowerShell を使用して Exchange Online へ接続します。詳細については、「リモート PowerShell による Exchange への接続」を参照してください。
  2. 以下のコマンドを実行します。
    Get-Mailbox user@contoso.com | Set-Clutter -Enable $false
Set-Clutter コマンドレットを使用して低優先メール機能を有効または無効にする方法の詳細については、「Set-Clutter」を参照してください。
追加情報
その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3132755 - 最終更新日: 02/15/2016 05:19:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange Online

  • o365022013 o365 o365a o365e o365m KB3132755
フィードバック