Windows 10 上の Excel 2013 以降のバージョンで ActiveX コントロールを含むファイルを閉じると正常に終了しない

現象
Windows 10 上の Microsoft Excel 2013 以降のバージョンで ActiveX コントロールを含むファイルを閉じると、 Excel のプロセスが残ったり異常終了が発生します。


Note : この問題はActiveX コントロールの種類により発生します。



回避策
以下のいずれかの現象が発生しない ActiveX コントロールを同一ファイルに配置します。
  • コマンド ボタン
  • コンボ ボックス
  • チェック ボックス
  • リスト ボックス
  • テキスト ボックス
  • スクロール バー
  • スピン ボタン
  • オプション ボタン
  • ラベル
  • イメージ
  • トグル ボタン


状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
詳細
問題の再現手順
  1. Excel を起動します。
  2. [空白のブック] をダブル クリックします。
  3. [開発] タブをクリックします。
  4. [挿入] をクリックします。
  5. [コントロールの選択] をクリックします。
  6. [Windows Media Player] をダブル クリックします。
  7. シート上でドラック&ドロップをして "Window Media Player" を配置します。
  8. [ファイル] タブをクリックします。
  9. [名前を付けて保存] をクリックします。
  10. 任意の保存先を選択します。
  11. 任意のファイル名を入力し、 [Excel マクロ有効ブック (*.xlsm)] を選択してファイルを保存します。
  12. [×] をクリックして Excel を終了します。


結果


Excel のプロセスが残ったり異常終了が発生します。
 
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3132831 - 最終更新日: 09/29/2016 12:42:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Excel 2013, Excel 2016

  • kbtshoot kbbug kbnofix kbexpertisebeginner kbexpertiseinter KB3132831
フィードバック