Windows XP のシャットダウン時にコンピュータの応答が停止する

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Windows XP ベースのコンピュータをシャットダウンとするときに、次の現象が発生する場合があります。
  • 次のメッセージが表示される。
    電源を切断しても安全です。
  • コンピュータが応答を停止 (ハング) する。
原因
この問題は、アドバンスト パワー マネージメント (APM) 機能をサポートするコンピュータで発生します。デフォルトでは、この機能は Windows XP で有効になっていません。コンピュータの BIOS が APM に対応している場合は、コンピュータのシャットダウン時にこのメッセージが表示され、コンピュータが応答を停止します。
解決方法
この問題を解決するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. コントロール パネルの [パフォーマンスとメンテナンス] をクリックし、[電源オプション] をクリックします。
  3. [APM] タブをクリックします。
  4. [アドバンスト パワー マネージメントを開始する] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。
詳細
ACPI (Advanced Configuration Power Interface) 対応の HAL が読み込まれないコンピュータを使用している場合、シャットダウン手順の完了時にこのメッセージが表示されます。ACPI HAL と共に ACPI 対応の BIOS (Basic Input/Output System) を使用している場合は、オペレーティング システムが電源を切ることができます。APM のみをサポートするコンピュータでは、標準コンピュータ HAL が読み込まれるため、コンピュータをシャットダウンするときに電源が切れません。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 313290 (最終更新日 2004-05-29) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:313290 - 最終更新日: 12/07/2015 08:13:28 - リビジョン: 2.0

Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional

  • kbnosurvey kbarchive kbenv kbprb kbupgrade KB313290
フィードバック