DHCP サーバー オプションを使用して NetBIOS over TCP/IP を無効にする方法

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP313314
概要
Windows 2000 DHCP サーバーでは、[ベンダ クラス] オプションを使用して、DHCP クライアントに対して NetBIOS over TCP/IP を無効にできます。この資料ではその設定方法について説明します。

先頭に戻る

DHCP サーバーで NetBIOS を無効にする

DHCP サーバーで NetBIOS を無効にするには、次の手順を実行します。
  1. DHCP マネージャ ツールを起動し、[スコープ オプション] を右クリックします。次に、[オプションの構成] をクリックし、[詳細設定] タブをクリックします。
  2. [ベンダ クラス] の [Microsoft オプション] をクリックします。ユーザー クラスは [既定のユーザー クラス] のままにします。
  3. [001 Microsoft NetBIOS 無効化オプション] チェック ボックスをオンにし、日付エントリ値を 0x2 に設定します。
先頭に戻る

DHCP サーバーが NetBIOS の動作を決定できるように DHCP クライアントを構成する

DHCP サーバーが NetBIOS の動作を決定できるように DHCP クライアントを構成するには、次の手順を実行します。
  1. デスクトップの [マイ ネットワーク] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  2. [ローカル エリア接続] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [インターネット プロトコル (TCP/IP)] をダブルクリックし、[詳細設定] をクリックし、[WINS] タブをクリックします。
  4. [DHCP サーバーから NetBIOS 設定を使用する] をクリックします。
先頭に戻る
プロパティ

文書番号:313314 - 最終更新日: 11/29/2005 09:00:42 - リビジョン: 3.0

Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Professional

  • kbhowto kbhowtomaster kbnetwork KB313314
フィードバック