現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

FactFinder の管理サーバーのライセンス ・ ファイルをアクティブにする方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3134875
新規インストール - Windows

新規インストールでは、Windows の基本の FactFinder の管理サーバーのライセンス ・ ファイルをアクティブにする 2 つの方法があります。

GUI (グラフィカル ・ ユーザー ・ インタ フェース) - GUI で FactFinder の管理サーバーをインストールする場合、インストーラーは、ライセンス ・ ファイルのユーザーを求められます。ダイアログ ボックスにファイルへの完全パスを入力することができます、またはユーザーがファイルを検索するのには [参照] をクリックします。見つかると、ユーザーはインストールを続行するのにはファイルを選択します。

コマンド ・ ライン (サイレント インストール) - コマンド ・ ラインから FactFinder の管理サーバーをインストールする場合は、次のコマンドを使用します。

InstallBlueStripeFactFinderMS.exe/S/LicenseFile =

既存のまたは expi の交換赤のライセンス ・ ファイル ・ ウィンドウ
  1. 管理サーバー サービスを停止します。
  2. 管理サーバーがインストールされているルート ディレクトリへの新しいライセンス ・ ファイルのコピー (windows では、既定では c:\program files\bluestripe\factfinder\server)
  3. このディレクトリ内の古いライセンス ファイルを削除します。
  4. 管理サーバー サービスを再起動します。

新規インストール - Linux

新しい linux の管理サーバーのインストール、ライセンス ・ ファイルをアクティブにする 2 つの方法はあります。いずれかの方法は、.license ファイルを同じディレクトリの場所から管理サーバーのインストール スクリプトを実行するにコピーすることをお勧めします。

Linux の対話型インストールの実行、「sh./InstallBlueStripeFactFinderMS-Linux.bin」コマンドを実行し、画面の指示に従います。.License ファイルを同じディレクトリで検索され、インストールに適用するが。

Linux のサイレント ・ インストール・ .license ファイルが含まれているサイレント ・ インストールを実行する次のコマンドを実行します。

sh./InstallBlueStripeFactFinderMS-Linux.bin s--LicenseFile =<path to="" license="" file="">

既存または有効期限が切れたライセンス ファイルを Linux の交換</path>
  1. 管理サーバー サービスを停止します。
  2. 管理サーバーがインストールされているルート ディレクトリへの新しいライセンス ・ ファイルのコピー (linux では、既定では/usr/lib/bluestripe-management-server)
  3. このディレクトリ内の古いライセンス ファイルを削除します。
  4. 管理サーバー サービスを再起動します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3134875 - 最終更新日: 01/11/2016 02:12:00 - リビジョン: 1.0

BlueStripe

  • kbmt KB3134875 KbMtja
フィードバック
/html>