CMI のコネクタには、SharePoint 2010 でドキュメントにアクセスすることはできません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3134882
概要
Word ドキュメントなどの Microsoft Office ファイルを作成することを想定しています。ドキュメントのプロパティでは、タイトルのテキストの一部を囲む山かっこを含むタイトルを追加します。このファイルの内容の管理の相互運用性サービス (CMI) getObjectの操作を使用するか、探しているファイルが格納されているフォルダーの CMI getChildren操作を呼び出すと、"は無効な XML"というエラー メッセージが表示され、影響を受けるドキュメントにアクセスすることはできません。
原因
これは、CMI のコネクタと SharePoint 2010 での既知の問題です。Office のドキュメントのタイトルには、山かっこで囲まれたテキストが含まれています、CMI のアトムの公開プロトコル (AtomPub) バインドでは、整形式 XML 文書の応答は生成されません。場合たとえば、この問題が発生するタイトル テキスト resemblesthe 次。

"プロジェクト<project>レポート」</project>
CMI のクライアントでは、整形式ではない応答を解析できません。ドキュメントのタイトルは、XML リテラルとしてエンコードされていないと XML パーサーは、閉じられていない XML タグとして Office ドキュメントのタイトルを解釈し、パーサーは AtomPub の応答を解析できません。
回避策
XML パーサーを作成するこの問題を回避するか、sharepoint サイトから受信した XML をクリーンアップするプリプロセッサ。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3134882 - 最終更新日: 01/25/2016 17:13:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft SharePoint Server 2010

  • kbsurveynew kbtshoot kbexpertiseinter kbmt KB3134882 KbMtja
フィードバック