Outlook Web App で Office 365 専用/ITAR で Office と Adobe PDF の添付ファイルを表示することはできません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3135529
現象
Microsoft Exchange Server 2013 で Office 365 専用/ITAR にユーザーのメールボックスを移動した後にできないことがあります Office と Adobe PDF の添付ファイルを Outlook Web App で表示するのには。
原因
この問題は、Exchange 2010 は、Office や Adobe PDF ファイルを表示するのには WebReady ドキュメント表示という名前は、サード パーティのサービスを使用するために発生します。Exchange 2013 は、ネイティブ Web アクセス ガイド 』 (WAC) を使用して、インターネットへのアクセスが必要です。
解決方法
既定では、WAC または Office オンラインは、Exchange 2013 のユーザーに対して有効になります。ほとんどのユーザー シナリオでは、このような状況で必要なアクションはありません。WebReady ドキュメント表示は Exchange 2010 ユーザーのこの、mailboxesare を移動するまで保持されます。

一部の管理者を有効にできません、ユーザーの Outlook Web App へのアクセス、インターネット経由で。ユーザーのユーザー haveOutlook インターネット上でブロックされている Web アプリケーションでは、WAC を無効にすることを推奨します。既定の設定またはカスタムのOWAMailboxPolicy設定を使用してこれを行うことができます。

これは、 TechNet資料では、カスタマイズし、次のキーのパラメーターが含まれているオプションについて説明します。
  • WacViewingOnPublicComputersEnabled
  • WacViewingOnPrivateComputersEnabled
  • ForceWebReadyDocumentViewingFirstOnPublicComputers
  • ForceWebReadyDocumentViewingFirstOnPrivateComputers

WAC を無効にすると、ユーザーは添付ファイルの内容をローカル コンピューターにダウンロードするのには元に戻します。WebReady ドキュメント表示オプションは利用可能な Exchange 2013 です。

警告: この記事は自動翻訳されています

Rekvizīti

Raksta ID: 3135529. Pēdējo reizi pārskatīts: 02/24/2016 19:43:00. Pārskatījums: 1.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal

  • vkbportal226 kbmt KB3135529 KbMtja
Atsauksmes