現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

構成を解除、削除、インストール、およびワークフロー マネージャーの更新バージョンを再設定する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3135625
ワークフロー マネージャーの更新バージョンの構成を解除します。
これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. 構成ウィザードで、次のようにクリックします。ファームのままに.

    注: <b>構成ウィザードの実行] ダイアログ ボックスで複数のサーバーがある場合は、次のをクリックします。ファームのままにすべてのサーバーです。
  2. TheWorkflow マネージャーとサービス バスに関連するデータベースのすべてを削除します。たとえば、次のすべてのデータベースを削除します。
    • WFInstanceManagementDB
    • WFManagementDB
    • WFResourceManagementDB
    • SbGatewayDatabase
    • SbManagementDB
    • SBMessageContainer01
  3. 次のレジストリ キーを削除します。この手順では、コントロール パネルから完全にアンインストールすることができます。
    場所Value
    HKLM\Software\Microsoft\Workflow Manager\1.0HostConfigurationState
    HKLM\Software\Microsoft\Service Bus\1.0HostConfigurationState

    注: <b>この操作によって、.msi プログラムがコンピューターを認識しない、すべてのファームに結合します。その後、コントロール パネルの [ワークフロー マネージャーをアンインストールできます。
ワークフロー マネージャーの更新バージョンをアンインストールします。
これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. [コントロール パネル]、プログラムをクリックし、[プログラムと機能] をクリックします。
  2. インストール済みの更新を表示し、ワークフロー マネージャーをアンインストールする前に、ワークフロー マネージャーのインストールされている累積的な更新 (CUs) をアンインストールします。
  3. 使用して、次のソフトウェアをアンインストールします。 アンインストールまたはプログラムを変更 オプション:
    • ワークフロー マネージャー
    • ワークフロー マネージャーのクライアント
    • Windows ファブリック
    • サービス バス
  4. 新しいバージョンをインストールする前に、次のフォルダーが表示されないことを確認します。
    • C:\Program Files\Service バス
    • C:\Program Files\Workflow マネージャー
    • C:\Program 配信ファブリック
ワークフロー マネージャーの更新バージョンをインストールします。
これを行うには、Web プラットフォームのインストーラーを起動し、ワークフロー マネージャー 1.0 更新 (CU2)を選択します。

注: <b>この手順は、ワイヤ フレーム、ワイヤ フレームのクライアント、サービス バス、Windows のファブリック、およびワークフロー マネージャーの CU2 のすべての最新バージョンでインストールされます。CU3 のワークフロー マネージャーをインストールする場合は、更新バージョンをインストールした後、ワークフロー マネージャー 1.0 累積的な更新プログラム 3 をインストールできます。(ワイヤ フレームの更新バージョンをインストールした後に、サービス バスまたはワイヤ フレームのクライアント更新プログラムをインストールするがありません)。
ワークフロー マネージャーの更新バージョンを再設定します。
これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. ワークフロー マネージャーのファームを構成します。
  2. SharePoint サーバーで SharePoint サイトを登録する、次のようにインストールします。ワークフロー マネージャー クライアント 1.0 の累積的な更新プログラム 3

    注: <b> このバージョンのクライアントは、下位互換性のある以前のバージョンへのバージョンのワークフロー マネージャーです。
  3. ワークフロー マネージャー、ファームを構成し、ファームにサーバーを追加します。


警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3135625 - 最終更新日: 02/03/2016 22:59:00 - リビジョン: 1.0

Workflow Manager 1.0, Workflow Manager Client 1.0

  • kbsurveynew kbtshoot kbexpertiseadvanced kbmt KB3135625 KbMtja
フィードバック