既定以外のゾーンでの SharePoint 2013 サイトに、プロバイダーがホストされているアドインを追加することはできません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3135876
現象
次のような状況を考えます。

  • SharePoint Server 2013 を使用して、適用する、 2013年 3 月を更新します。 インストールします。
  • 複数のゾーンに構成されている SharePoint 2013 web アプリケーションを使用するとします。
  • デフォルト ・ ゾーンの"HTTP"のプレフィックスを有効にするとします。
  • プロバイダーでホストされているアドインは、この web アプリケーションへのリモート イベント レシーバーを展開します。
このシナリオでは、SharePoint ストアやアプリ カタログからアドインを追加すると、次のエラー メッセージが表示されます。

残念ですが、問題が発生したアプリケーションに追加します。
原因
この問題は、SharePoint がリモート イベント レシーバーを呼び出す方法が原因で発生します。SharePoint がインストールまたは、サイト上のアプリケーションをアンインストールする場合など、リモートのイベントを呼び出すと、プロセスはユーザーが現在接続されているゾーンの URL の代わりに既定のゾーンの URL にHostWebFullUrlパラメーターを設定します。

回避策
この問題を回避するには、に応じて、次のいずれかを使用します。

  • OAuth が必要な場合に、既定のゾーンが"HTTPS"を使用するかどうかを確認 (推奨)。
  • セット AllowOauthOverHttptrue を指定(推奨されませんが、サポートされている)。

    重要: いない SSL を有効にすることで暗号化の欠如など、セキュリティ上の問題によりこのメソッドが不要でした。
詳細
リモートのイベントが発生した、SharePoint は、イベントの受信側をホストするリモート アプリケーションを呼び出してトークンを提供し、HostWebFullUrlパラメーターを持ちます。HostWebFullUrlは、リモート イベントがトリガーされたときにユーザーを接続しているゾーンに関係なく、既定のゾーンの URL に自動的に設定されています。したがって、既定ゾーンの URL は、信頼レベルの高いアドインによって到達可能なする必要があります。

既定では、HTTP 上で行われる OAuth イベントは拒否されます。したがって、既定のゾーンでは、OAuth の要求を受け入れるように HTTPS プロトコルを使用する必要があります。代わりに、 true を指定するSPSecurityTokenServiceManager.AllowOAuthOverHttpプロパティを設定できます。ただし、サイトのセキュリティを維持するためにはないをお勧めするには。
関連情報
OAuth を HTTP 経由で有効にする方法の詳細については、次の MSDN 資料を参照してください。


SharePoint 2013 年 2013年 3 月更新プログラムの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。

2767999 SharePoint Server 2013 の更新プログラムの説明: 2013 年 3 月 12 日

代替アクセス マッピングを構成する方法の詳細については、アプリケーション ドメイン内の web アプリケーションのゾーンのホスト ヘッダーは、次の TechNet および MSDN のブログの記事を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3135876 - 最終更新日: 02/04/2016 19:09:00 - リビジョン: 1.1

Microsoft SharePoint Server 2013

  • kbinfo kbsurveynew kbmt KB3135876 KbMtja
フィードバック