OneDrive for Business または SharePoint Online から Office のドキュメントを開こうとすると、"There is a problem with your account, please try again later" というエラーが表示される

現象
本資料には、OneDrive for Business 同期クライアント (groove.exe) を使用する際の情報が含まれています。

: 使用している OneDrive for Business 同期クライアントを特定するには、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
Office クライアント アプリケーションを使用し、OneDrive for Business または SharePoint Online に格納されている Office のドキュメントを開こうとする際、または OneDrive for Business クライアント (Groove.exe) にサインインすると、以下のエラー メッセージが表示されます。
"There is a problem with your account, please try again later"
(アカウントに問題があります。後でもう一度試してください。)

解決方法
重要: 本セクションの手順は慎重に実行してください。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。変更する前に、レジストリをバックアップしてください。これにより、問題が発生した場合でもレジストリを復元できます。

この問題を解決するには、以下の手順を実行してください。
  1. Windows のレジストリをバックアップします。バックアップ方法の詳細については、「レジストリをバックアップする」を参照してください。
  2. [スタート]、[ファイル名を指定して実行] を順にクリックし、「regedit」と入力して Enter キーを押下します。
  3. 以下のレジストリ キーを探します。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Common\Identity
  4. 上記の場所で以下のキーを削除します。
    • FederationCacheExpiration
    • FederationProvider
  5. コンピューターを再起動します。
回避策
レジストリを変更できない場合は、Office Online を使用して Office のドキュメントを開き、作業してください。
追加情報
既定では、本資料に記載したレジストリ キーは 3 日ごとに更新されるよう設定されています。当該キーを削除しない場合は 3 日後に更新されます。更新後、問題は自動的に解決されます。

組織がキーの更新の既定値を 3 日より長い期間、または短い期間に上書きしている可能性があります。自身の組織がキーの更新の既定値を変更しているか特定するには、以下の場所を探します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Common\Identity.
  • FederationCacheLifetime キーが存在する場合、キーが更新される日数はこのキーと同じ値に上書きされています。たとえば、このキーの値が 5 の場合、5 日後に更新されます。
  • FederationCacheLifetime キーが存在しない場合、キーの更新の既定値は 3 日後です。
プログラムを使用し、コンピューターからのレジストリ キーの削除を自動化することを組織が希望する場合があります。レジストリ キーを削除するには、以下のバッチ ファイル コードのサンプルを使用してください。
: このバッチ ファイルの実行には管理者特権が必要です。

@echo offtaskkill /f /im EXCEL.EXEtaskkill /f /im ONENOTE.EXEtaskkill /f /im OUTLOOK.EXEtaskkill /f /im POWERPNT.EXEtaskkill /f /im WINPROJ.EXEtaskkill /f /im VISIO.EXEtaskkill /f /im WINWORD.EXEtaskkill /f /im MSACCESS.EXEtaskkill /f /im MSPUB.EXEtaskkill /f /im lync.exetaskkill /f /im groove.exetaskkill /f /im msosync.exe(echo REGEDIT4echo [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Common\Identity]echo "FederationProvider"=-) > %TEMP%\94cf28e9-3a0e-4d3d-8161-d4b1d7bc94c0.regregedit /s %TEMP%\94cf28e9-3a0e-4d3d-8161-d4b1d7bc94c0.regdel %TEMP%\94cf28e9-3a0e-4d3d-8161-d4b1d7bc94c0.reg





その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3136373 - 最終更新日: 04/14/2016 07:12:00 - リビジョン: 3.0


  • o365 o365e o365p o365a o365m o365022013 KB3136373
フィードバック