[XADM] インターネット メールがアドレス タイプをチェックするときに Store.exe でアクセス違反が発生する

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP313678
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
インフォメーション ストア (Store.exe) が応答を停止する場合があります。ワトソン博士が有効で、シンボルがインストールされている場合、エラーが発生しているスレッドのスタックは次の例のようになります。
ChildEBP RetAddr  Args to Child              2fe7da74 77e58f56 000b4ac0 00000000 11aefff8 KERNEL32!NlsAnsiToUnicode+0x232fe7dcbc 77e5901a 00000411 40000001 11aefff8 KERNEL32!CompareStringA+0x17b2fe7dce4 004acf35 11aefff8 007f5678 00000000 KERNEL32!lstrcmpiA+0x212fe7dd08 004994f8 00000004 116d4ff8 11b32fd8 store!CINETconv__HrEmitAddress+0x372fe7dd44 00499350 00000004 1170eb50 00000000 store!CINETconv__HrEmitRecipients+0x1772fe7dd5c 004972a6 1170eb50 117c0460 00000005 store!CmcvtrHdrTo__HrBuildHdrValue+0x3a2fe7ddcc 00496ebb 0000d1ff 00000001 00000000 store!CINETconv__hrEmitHeaders+0x19e2fe7ddec 00496d7c 00072a86 116c0960 00000000 store!CConvertMessage__HrConvertHeadersToMIME+0x1512fe7de04 00496b96 116c0960 116c0960 00000000 store!CConvertMessage__HrConvertToMIME+0x2d2fe7de24 00492bb4 80000000 80000007 11617a60 store!CMdbConverter__HrConvert+0x6f2fe7de40 004abccd 80000007 11617a60 00000000 store!CMdbConverter__HrEnsureMime+0x252fe7de54 004abc71 11617a88 11617a60 00000000 store!CMdbConverter__HrGetBodyStructure+0x2d2fe7de68 004abbcf 00000000 1170bac8 00000000 store!CIMailUrlMessage__HrGetBodyStructure+0x112fe7de7c 004aba53 00000000 00000000 00000000 store!CIMailUrlMessage__HrInitialize+0x2e2fe7dea0 004abda9 1170bac8 00000000 00000000 store!CIMailConvert__HrOpenUrl+0x13f2fe7ded0 0041d7e3 11b47838 00000000 00000000 store!OURL__EcConfig+0x5b2fe7df18 61966550 2fe7e02c 2fe7e024 00120889 store!EcOpenMessageOp2+0x2542fe7df58 619664d0 00000bd3 2fe7e02c 2fe7e024 EXOLEDB!CStoreLogon__ScOpenMessage+0x7d2fe7df7c 6196afbc 00000bd3 2fe7e02c 2fe7e024 EXOLEDB!CAutoLogon__ScOpenMessage+0x302fe7dfc4 6196b85e 2fe7dfe0 ffffffff 00000000 EXOLEDB!CGetRequest__ScOpenObjectHsot+0xdf
解決方法
マイクロソフトでは、現在この問題を修正する修正プログラムを提供中ですが、修正プログラムはこの資料に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピュータに対してのみ適用することを推奨します。この修正プログラムは、製品の品質保証のために今後さらにテストを受ける場合があります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次の Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack がリリースされるまで待つことを推奨します。

この問題を解決するには、Microsoft Product Support Services にお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。Microsoft Product Support Services の電話番号一覧およびサポート料金については、次の Web ページを参照してください。
: Microsoft Support Professional が、特定のアップデートを適用することにより問題が解決されると判断した場合、まれに、通常サポート依頼にかかる料金が免除されることがあります。ただし、特定のアップデートの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。

このバージョンの修正プログラムの属性は次のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。

コンポーネント : インフォメーション ストア

ファイル名バージョン
Store.exe6.0.5770.04

: ファイルの依存関係のため、この修正プログラムには Microsoft Exchange Server 2000 Service Pack 2 が必要です。
状況
マイクロソフトでは、これが Microsoft Exchange 2000 Server にかかわる問題であることを確認済みです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 313678 (最終更新日 2002-01-15) をもとに作成したものです。

AV
プロパティ

文書番号:313678 - 最終更新日: 02/02/2014 18:38:30 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 2

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbexchange2000presp3fix kbexchange2000sp3fix KB313678
フィードバック