Outlook でハイブリッド環境下での Exchange Online メールボックスの自動検出情報を検索すると、遅延が発生する

現象
Outlook で、Exchange ハイブリッド環境下の Exchange Online メールボックスの自動検出情報を検索しようとすると、遅延または想定外の結果が発生する場合があります。
原因
クライアントは、ローカル Active Directory フォレストの自動検出サービスに関して、サービス接続ポイント (SCP) のオプジェクトを 1 つ以上特定しています。
解決方法
この問題を解決するには、以下のいずれかの手順に従います。

手順 1: SCP lookup を無効にする

重要: 本セクションの手順は慎重に実行してください。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。変更する前に、レジストリをバックアップしてください。これにより、問題が発生した場合でもレジストリを復元できます。
  1. [レジストリ エディター] を開きます。
  2. 以下のレジストリ サブキーを検索して選択します。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\x.0\Outlook\AutoDiscover
    注: x.0 プレースホルダーは Outlook のバージョンに対応します (16.0 = Outlook 2016、5.0 = Outlook 2013)。
  3. [編集] メニューから [新規] をクリックし、次に [DWORD ] をクリックします。
  4. ExcludeScpLookup」と入力して Enter キーを押下します。
  5. 作成した ExcludeScpLookup の値を右クリックし、[修正] をクリックし、[値のデータ] ボックスに「1」を入力して [OK] をクリックします。
グループ ポリシーを使用して Outlook 自動検出をコントロールする場合は、以下の KB 資料を参照してください。

手順 2: Exchange SCP オブジェクトを削除する

警告: この手順には、Active Directory サービス インターフェイス エディター (ADSI エディター) が必要です。ADSI エディターを誤って使用すると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、ADSI エディターの誤使用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。ADSI エディターを使用する際は、自己の責任において行ってください。
  1. ADSI エディターを開きます。
  2. [ADSI エディター] を右クリックし、[既知の名前付けコンテキストを選択する] ボックスの選択肢から [構成] を選択して [OK] をクリックします。
  3. 以下のコンテナーを検索します。
    CN=Servers,CN=Exchange Administrative Group,CN=Administrative Groups,CN=<Exchange Org>,CN=Microsoft Exchange,CN=Services,CN=Configuration,DC=<Domain>,DC=<com>
  4. [server]、[Protocols]、[Autodiscover] の順に展開します。
  5. SCP オブジェクト (CN=<サーバー名> に等しいオブジェクトです) を右クリックし、[削除] をクリックします。
  6. [はい] をクリックして削除を確定します。
  7. 手順 3 のコンテナーに記載された個々の追加サーバーに関して、手順 4 から 6 までを繰り返します。
追加情報
その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
プロパティ

文書番号:3137323 - 最終更新日: 03/07/2016 08:45:00 - リビジョン: 3.0

Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard, Microsoft Exchange Online

  • o365022013 o365 o365a o365e o365m hybrid KB3137323
フィードバック