現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

2016 の Word のセキュリティ更新プログラム MS16-004: 説明: 2016 年 1 月 12 日

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3138691
概要
このセキュリティ更新プログラムは、ユーザーが特別に細工された Office ファイルを開いた場合、リモートでコードが実行を可能にする Microsoft Office の脆弱性を解決します。これらの脆弱性に関する詳細についてを参照してください。 マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-004.

注: <b>このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューターにインストールされている Word の 2016 年のリリース バージョンが必要です。

Seee マイクロソフト サポート技術情報の記事 Microsoft Office ソフトウェアの影響を受けるバージョンの完全な一覧については KB3138735.

機能強化と修正
このセキュリティ更新プログラムには、改善し、次のセキュリティ以外の問題に対する修正が含まれています。
  • 次の問題が発生する可能性があります 2016 の Word で日本語入力方式エディターを使用する場合: 丸付き数字など、特定の特殊文字が正しく表示されません。Backspace と削除の操作は機能しません。候補リストから項目を選択すると動作しません。
  • 2016 の Word で文書に改行をしないハイフンを入力する特定のフォントを使用する場合は、改行をしないハイフンの代わりに正方形が表示されます。
更新プログラムの取得とインストール方法

方法 1: マイクロソフトの更新プログラム

この更新プログラムを指定する場合はマイクロソフトの更新プログラムで実行できます。自動更新を有効にするときにこの更新プログラムがダウンロードされ、自動的にインストールします。セキュリティ更新プログラムを自動的に取得する方法の詳細については、の「コントロール パネルの [自動更新オフにする」セクションを参照してください。 この安全 & セキュリティ センターの資料.

方法 2: マイクロソフト ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターでは、スタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。更新プログラムをインストールするにはダウンロード ページのインストール手順を実行します。
詳細

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報

この更新プログラムの展開については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を参照してください。 KB3138735.

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムには、以前にリリースされた更新プログラムは交換してください。

このセキュリティ更新プログラムのヘルプとサポートを取得する方法

更新プログラムをインストールするために役立ちます。 マイクロソフトの更新プログラムのサポート

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション: セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

Windows ベースのコンピューターをウイルスやマルウェアから保護するのに役立ちます。 ウイルスとセキュリティ センター

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3138691 - 最終更新日: 03/15/2016 01:07:00 - リビジョン: 6.0

Word 2016

  • kbbug kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter kbsecbulletin kbsecvulnerability atdownload kbsecurity kbmt KB3138691 KbMtja
フィードバック