SSISDB データベースを含む AlwaysOn 可用性グループ「解決」の状態のままでは、SQL Server のフェールオーバー後

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3139534
現象
SSISDBdatabase では AlwaysOn 可用性グループのメンバーと、SSISDB からパッケージが同期的に実行中に、その可用性グループがフェールオーバーされると仮定します。このような場合は、可用性グループに残る可能性が「解決」の状態で、(今すぐ以前) パッケージの実行が完了するまでのプライマリ レプリカです。

このシナリオでは、フェイル オーバー ・ オペレーションは成功しますが、(新規) セカンダリ レプリカ上の可用性グループは、パッケージの実行が完了するまで解決状態のまま。この間、SQL Server エラー ログには、次のようなメッセージが表示されます。

限定されないトランザクションがロールバックされます AlwaysOn 可用性グループの状態の変更をデータベース SSISDB で。推定ロールバック完了: 0% です。このメッセージは情報提供を目的としています。ユーザー操作は不要です。

セッションのステータスを照会するには、KILLED またはロールバック状態では、ジョブの実行に使用されたセッションが示しています。または実行が完了すると、次のようなエラー実行させます。

メッセージ 0、レベル 11、状態 0、6 行目

現在のコマンドで重大なエラーが発生しました。結果は破棄する必要があります。

メッセージ 0、レベル 20、状態 0、6 行目

現在のコマンドで重大なエラーが発生しました。結果は破棄する必要があります。
原因
この問題は、SSIS パッケージを実行するために使用されるスレッドが SQL Server のセッションを終了するために使用される機構の制御の外にあるために発生します。このパッケージを同期的に実行すると、SQL Server がパッケージの実行が完了するまで、セッションを終了することを防止するループの実行が行われます。
回避策
この問題を回避するには、非同期的に実行する SSIS パッケージを構成します。非同期のパッケージの実行は、既定の動作です。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3139534 - 最終更新日: 02/02/2016 20:50:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft SQL Server 2012 Business Intelligence, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise Core, Microsoft SQL Server 2012 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Business Intelligence, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise Core, Microsoft SQL Server 2014 Standard

  • kbmt KB3139534 KbMtja
フィードバック