4.5.2、4.5.1、および Windows の 4.5 は、.NET Framework の修正プログラム ロールアップ 3139555 (Web インストーラー)

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3139555
4.5.2、4.5.1、4.5 は、Microsoft の.NET Framework の使用可能な 3139555、修正プログラム ロールアップについて説明します。この修正プログラム ロールアップの修正プログラムの詳細についてを参照してください、 この修正プログラム ロールアップで修正される問題 セクションです。

Web インストーラーは、コンパクトなパッケージ (1 メガバイト未満) を自動的に決定し、コンポーネントだけをダウンロード、適用先の特定のプラットフォームです。
解決方法

ダウンロード情報

次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。


マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事に移動する次の資料番号をクリックします。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

注: <b>インストール後、修正プログラムのロールアップのバージョンを確認するには、リリースの DWORD 値の値を確認します。前方互換にするには、次の表に記載されている値以上の値を探します。

プログラムのロールアップの修正プログラムのバージョン リリース DWORD の値
.NET Framework 4.5 およびそれ以降のバージョンの修正プログラム ロールアップ 3139555380026
.NET Framework のバージョンを確認する方法の詳細については、次を参照してください。.NET Framework のバージョンがインストールされているを確認する方法.

必要条件

この修正プログラムを適用するには、4.5.2、4.5.1、または 4.5 がインストールされている、.NET Framework が必要です。

再起動の必要性

影響を受けるファイルを使用している場合にこの修正プログラムを適用した後にコンピューターを再起動する必要があります。この修正プログラムを適用する前に、すべての.NET Framework ベースのアプリケーションを終了することをお勧めします。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラム パッケージには、以前にリリースされた修正プログラム パッケージは交換してください。

この修正プログラム ロールアップで修正される問題

問題 1

(Entity Framework と LINQ to SQL など)、動的メソッドの特定の使用パターンを持つ大量のワークロードを処理するアプリケーションを実行すると、アプリケーションで断続的なクラッシュが発生することがあります。

この問題は、動的メソッドの有効期間管理の問題のために発生します。この問題が発生した場合、 System.Reflection.TargetInvocationExceptionがスローされます。

この修正プログラムは、有効期間管理の問題を修正します。

問題 2

System.Web.CachingSystem.Runtime.Cachingの両方は、キャッシュ項目で使用されるメモリのサイズではなく全体のアプリケーション ドメインによって使用されるメモリのサイズを報告します。これは、問題は、.NET Framework 4.5 からタイマーの実装が変更されたためです。、不適切なサイズのほか、キャッシュによって参照される他のオブジェクトは gen2 の GC の待機時間に影響があります。シナリオをホストしている ASP.NET では、キャッシュも miscalculates すべてのアプリケーション ドメイン内のすべてのキャッシュのサイズ (キャッシュ % がプロセス メモリの制限に使用されるASP.NET のパフォーマンス カウンターによって報告される)、アプリケーション ドメインがリサイクルされるとき。

この修正プログラムは、適切なサイズが報告されるため、意図しない参照をキャッシュから、他のアプリケーション ドメインのオブジェクトを削除します。この修正プログラムには、Server GC を使用しているマルチコア コンピューターで、System.Runtime.Caching の遅延時間を向上させるために加えられた変更も含まれています。さらに、この修正プログラムを適用すると後のシナリオを再利用するアプリケーション ドメイン内のすべてのキャッシュのサイズが正しく計算されます。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3139555 - 最終更新日: 02/24/2016 16:26:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft .NET Framework 4.5.2, Microsoft .NET Framework 4.5.1, Microsoft .NET Framework 4.5

  • kbfix kbqfe kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbmt KB3139555 KbMtja
フィードバック