10 の Windows ベースのコンピューターを監査モードをオフにした後にメッセージを「自分のアカウントが無効になりました」

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3141410
現象
次のような状況を考えます。

  • 10 の Windows ベースのコンピューターで作業しています。
  • Sysprep 監査モードに移動するには、ボックス エクスペリエンス (OOBE) の画面から。
  • [スタート] メニューの [シャット ダウンコマンドを使用してコンピューターの電源をオンにするか、次のシャット ダウンオプションのいずれかを使用します。

    • ログオフします。
    • スリープ
    • 休止状態します。
  • 再起動または、コンピューターをスリープ解除します。
このシナリオでは、ログオン画面で、次のエラー メッセージが表示されます。

自分のアカウントが無効になっています。システム管理者に問い合わせてください。
原因
これは、監査モード中にシステムがシャット ダウンのハイブリッド(「高速起動」とも呼ばれます) を使用しているため、予想される動作です。ハイブリッド shutdownwe ドキュメント Windows 8 です。監査モードでは、管理者アカウントがログオフする前にすぐに有効になっているし、ログオン後すぐに無効になります。したがって、アカウントは、コンピューターの電源をオンにして有効にし、ロックされている outwhen です。
回避策
この現象を回避するには、ハイブリッドのシャット ダウンを無効にします。これを行うには、以下の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンを右クリックし、コマンド プロンプト (管理者)] をクリックします。
  2. コマンド プロンプトで、次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。

    shutdown /s /t 00

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3141410 - 最終更新日: 02/29/2016 17:03:00 - リビジョン: 1.0

Windows 10

  • kbprb kbsurveynew kbmt KB3141410 KbMtja
フィードバック