Windows 10 必須のプロファイルはログオフ時に期待どおりに削除されません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3141610
現象
次のような状況を考えます。
  • 特定の環境で固定プロファイルを使用するユーザーを構成しました。
  • ログオフ、時に次のように、プロファイルのローカル コピーを削除するのにはグループのポリシーを構成しました。
    Computer Configuration\Administrative Templates\System\User Profiles
    "Delete cached copies of roaming profiles"
  • ユーザー環境でコンピューターにログオンしたときにログオフし、そのします。
このシナリオで期待どおりに、プロファイルのローカル コピーは削除されません。
原因
この問題は、ログオフ時にユーザーのプロファイル内の特定のファイルが使用されているために発生します。これは、プロファイルが削除されないようにします。TileDatamodelsvc サービスを実行する、svchost.exe プロセスでのファイルを格納します。特定のファイルは次のとおりです。

C:\Users\\AppData\Local\TileDataLayer\Database\EDBtmp.log

C:\Users\\AppData\Local\TileDataLayer\Database\vedatamodel.edb

解決方法
この問題を解決するには、次のようにインストールします。 10 バージョン 1511 の Windows の累積的な更新: 2016 年 8 月 9 日.
詳細
プロセス モニターのログを収集するには、障害発生時、ログオフ時に次のような共有違反のエラーを示しています。

PID TID のパス名を処理します。
svchost.exe 1244 WriteFile 3024 C:\Users\TestUser1\AppData\Local\TileDataLayer\Database\vedatamodel.edb 成功のオフセット: 319,488、長さ: 4,096、I/O フラグ: 優先順位を使用して書き込み: 標準
svchost.exe 924 CreateFile 1696 C:\Users\TestUser1\AppData\Local\TileDataLayer\Database\vedatamodel.edb 共有違反のアクセスを必要に応じて: 属性の読み取り、削除、廃棄: 開くには、オプション: ディレクトリ以外のファイル、バックアップ、再解析ポイントを開いて、属性のために開く: 該当せず、共有: 読み取り、書き込み、削除、AllocationSize: 該当せず、偽装: NT authority \system
svchost.exe 924 CreateFile 1696 C:\Users\TestUser1\AppData\Local\TileDataLayer\Database\vedatamodel.edb 共有違反のアクセスを必要に応じて: 属性の読み取り、削除、廃棄: 開くには、オプション: ディレクトリ以外のファイル、バックアップ、再解析ポイントを開いて、属性のために開く: 該当せず、共有: 読み取り、書き込み、削除、AllocationSize: 該当せず、偽装: NT authority \system
svchost.exe 924 CreateFile 1696 C:\Users\TestUser1\AppData\Local\TileDataLayer\Database\vedatamodel.edb 共有違反のアクセスを必要に応じて: 属性の読み取り、削除、廃棄: 開くには、オプション: ディレクトリ以外のファイル、バックアップ、再解析ポイントを開いて、属性のために開く: 該当せず、共有: 読み取り、書き込み、削除、AllocationSize: 該当せず、偽装: NT authority \system
svchost.exe 924 CreateFile 1696 C:\Users\TestUser1\AppData\Local\TileDataLayer\Database\vedatamodel.edb 共有違反のアクセスを必要に応じて: 属性の読み取り、削除、廃棄: 開くには、オプション: ディレクトリ以外のファイル、バックアップ、再解析ポイントを開いて、属性のために開く: 該当せず、共有: 読み取り、書き込み、削除、AllocationSize: 該当せず、偽装: NT authority \system
svchost.exe 1244 QueryDirectory 1176 C:\Users\TestUser1\AppData\Local\TileDataLayer\Database\vedatamodel.edb 成功のフィルター: vedatamodel.edb、1: vedatamodel.edb

<b>PID 1244 TileDatamodelsvc では、PID 924 profsvc。ここで TileDatamodelsvc の PID 1244 vedatamodel.edb ファイルをロックしているし、の書き込みと profsvc しようとすると、ファイルを削除するのには障害が発生したことを確認できます。その svchost.exe 1244 書き込んでいるファイルした後プロファイルを表示することもアンロード
終了します。

警告: この記事は自動翻訳されています

Rekvizīti

Raksta ID: 3141610. Pēdējo reizi pārskatīts: 08/22/2016 09:36:00. Pārskatījums: 3.0

Windows 10

  • kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbtshoot kbmt KB3141610 KbMtja
Atsauksmes