Exchange 2010 管理コンソールを使用して Exchange Online メールボックスのプロパティを表示すると、"Object does not match target type" エラーが表示される

現象
オンプレミス Exchange Server 2010 で Exchange 管理コンソールを使用して Exchange Online メールボックスのプロパティを表示しようとすると、以下のようなエラー メッセージが表示されます。 
"Object does not match target type.
Additional information:

at System.Reflection.RuntimeMethodInfo.CheckConsistency(Object target)
at System.Reflection.RuntimeMethodInfo.Invoke(Object obj, BindingFlags invokeAttr, Binder binder, Object[] parameters, CultureInfo culture, Boolean skipVisibilityChecks)
at System.Reflection.RuntimeMethodInfo.Invoke(Object obj, BindingFlags invokeAttr, Binder binder, Object[] parameters, CultureInfo culture)
at System.Reflection.RuntimePropertyInfo.GetValue(Object obj, Object[] index)
at Microsoft.Exchange.Management.SystemManager.WinForms.DataObjectStore.GetValue(String name, String propertyName)
at Microsoft.Exchange.Management.SystemManager.WinForms.AutomatedDataHandlerBase.UpdateTable(DataRow row, String targetConfigObject, Boolean isOnReading)
at Microsoft.Exchange.Management.SystemManager.WinForms.AutomatedDataHandler.OnReadData(CommandInteractionHandler interactionHandler, String pageName)
at Microsoft.Exchange.Management.SystemManager.WinForms.DataHandler.Read(CommandInteractionHandler interactionHandler, String pageName)
at Microsoft.Exchange.Management.SystemManager.WinForms.DataContext.ReadData(CommandInteractionHandler interactionHandler, String pageName)
at Microsoft.Exchange.Management.SystemManager.WinForms.ExchangePage.<OnSetActive>b__0(Object sender, DoWorkEventArgs e)
at System.ComponentModel.BackgroundWorker.WorkerThreadStart(Object argument)"


(オブジェクトがターゲットの型と一致しません。
詳細情報:

System.Reflection.RuntimeMethodInfo.CheckConsistency の (オブジェクトのターゲット)
System.Reflection.RuntimeMethodInfo.Invoke の (オブジェクト obj、 BindingFlags invokeAttr、Binder binder、Object[] パラメーター、CultureInfo culture、Boolean skipVisibilityChecks)
System.Reflection.RuntimeMethodInfo.Invoke の (オブジェクト obj、BindingFlags invokeAttr、Binder binder、Object[] パラメーター、CultureInfo culture)
System.Reflection.RuntimePropertyInfo.GetValue の (オブジェクト obj、Object[] インデックス)
Microsoft.Exchange.Management.SystemManager.WinForms.DataObjectStore.GetValue の (文字列名、文字列 propertyName)
Microsoft.Exchange.Management.SystemManager.WinForms.AutomatedDataHandlerBase.UpdateTable の (DataRow row、文字列 targetConfigObject、Boolean isOnReading)
Microsoft.Exchange.Management.SystemManager.WinForms.AutomatedDataHandler.OnReadData の (CommandInteractionHandler interactionHandler、文字列 pageName)
Microsoft.Exchange.Management.SystemManager.WinForms.DataHandler.Read の (CommandInteractionHandler interactionHandler、文字列 pageName)
Microsoft.Exchange.Management.SystemManager.WinForms.DataContext.ReadData の (CommandInteractionHandler interactionHandler、文字列 pageName)
Microsoft.Exchange.Management.SystemManager.WinForms.ExchangePage.<OnSetActive>b__0 の (Object sender、DoWorkEventArgs e)
System.ComponentModel.BackgroundWorker.WorkerThreadStart の (Object argument))

これは Exchange Server 2010 における既知の問題です。Exchange Server 2010 に対するメインストリーム サポートは 2015 年 1 月 13 日をもって終了しました。詳細については、「マイクロソフト サポート ライフサイクル」を参照してください。
回避策
ディレクトリ同期を有効にしている環境でメールボックスの受信者プロパティを表示するには、Exchange Online の Exchange 管理センターまたは Exchange Online PowerShell を使用してください。

注: オンプレミスの Exchange 管理コンソールを使用して、Exchange Online のメールボックスを作成および管理することもできます。
追加情報
その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトまたは Exchange TechNet フォーラムを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3142004 - 最終更新日: 02/19/2016 03:21:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2010 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2010 Standard

  • o365e o365m o365022013 o365 o365a KB3142004
フィードバック