OneDrive for Business において "The server you are trying to access is using an authentication protocol not supported by this version of Office” エラーが表示される

現象
OneDrive for Business 同期クライアント (groove.exe) を使用して OneDrive for Business ライブラリを同期すると、以下のエラー メッセージが表示されます。 
"Unsupported server
The server you are trying to access is using an authentication protocol not supported by this version of Office"

(サポートされていないサーバー
アクセスしようとしているサーバーは、このバージョンの Office でサポートされていない認証プロトコルを使用しています。)


注: 使用している OneDrive 同期クライアントを特定するには、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。 
解決方法
Microsoft はこの問題を認識しており、Office のクイック実行バージョンでインストールした One Drive for Business 同期クライアント用の修正プログラムがリリースされました。クイック実行バージョンでインストールした Microsoft Office 2013 および Microsoft Office 2016 は、新しい更新プログラムがリリースされ次第、Office のインストールにおける自動更新が既定で有効となるよう構成されています。ご利用の Office のクイック実行において自動更新が実施されない場合は、以下の Microsoft Web サイトを参照今後の更新プログラムで解決する予定です。更新プログラムがリリースされるまで、以下の回避策を使用してください。

  Office 2013 および Office 2016 クイック実行の自動更新が有効になっていません。

Windows インストーラー ベース (MSI) バージョンの Office を利用している場合、修正プログラムは今後の更新プログラムでリリースされる予定です。更新プログラムがリリースされるまでは、「回避策」セクションに記載された手順に従ってください。


回避策

  1. OneDrive for Business 以外 (Word、Excel、PowerPoint など) の Office アプリケーションを開きます。
  2. [ファイル] タブから [アカウント]、[アカウントの切り替え] の順にクリックします。
  3. [アカウントの追加] をクリックし、OneDrive for Business を使用している Office 365 のアカウントを入力します。
    注: OneDrive for Business を使用している Office 365 アカウント以外のすべてのアカウントからサインアウトしてください
  4. 手順 1 で開いたアプリケーションを閉じます。
  5. 以下の手順に従い、OneDrive for Business を閉じます。 
    1. タスク バーで OneDrive for Business のクラウド アイコンを右クリックします。
    2. [ウィンドウを閉じる] をクリックします。
  6. 以下の手順に従い、OneDrive for Business を開きます。
    1. [スタート] をクリックし、[検索] で「OneDrive for Business」と入力します。
    2. OneDrive for Business のアプリをクリックします。
  7. 以下の手順に従い、OneDrive for Business ライブラリを同期します。 
    1. タスク バーで OneDrive for Business のクラウド アイコンを右クリックします。
    2. [今すぐ同期] をクリックします。
注: 上記手順でも問題が解決しない場合、Office 365 アカウントを除き、サインイン中のすべてのアカウントを削除する必要があります。次に、OneDrive for Business ライブラリを同期します。ライブラリが正常に同期した後、以下の手順に従って削除したアカウントを再登録することができます。 
  1. OneDrive for Business 以外 (Word、Excel、PowerPoint など) の Office アプリケーションを開きます。
  2. [ファイル] タブから [アカウント] の順にクリックします。
  3. 接続済みサービス” に表示されている Office 365 アカウント以外のすべてのサービスで [削除] をクリックします。
  4. 手順 1 で開いたアプリケーションを閉じます。
  5. 以下の手順に従い、OneDrive for Business を閉じます。 
    1. タスク バーで OneDrive for Business のクラウド アイコンを右クリックします。
    2. [ウィンドウを閉じる] をクリックします。
  6. 以下の手順に従い、OneDrive for Business を開きます。 
    1. [スタート] をクリックし、[検索] で「OneDrive for Business」と入力します。
    2. OneDrive for Business のアプリをクリックします。
  7. 以下の手順に従い、OneDrive for Business ライブラリを同期します。 
    1. タスク バーで OneDrive for Business のクラウド アイコンを右クリックします。
    2. [今すぐ同期] をクリックします。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3142311 - 最終更新日: 06/03/2016 08:44:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Office SharePoint Online, OneDrive for Business

  • o365 o365e o365p o365a o365m o365022013 KB3142311
フィードバック