2013 または 2016年の Exchange Server での Windows Server 2012 R2 の.NET Framework 4.6.1 の自動インストール

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3142512
概要
Microsoft.NET Framework 4.6.1 に .NET チームから発表され、.NET のブログ.このバージョンは、Windows Server 2012 R2 の推奨される更新プログラムです。これは、更新プログラムが自動的に受信できることが自動更新を有効にする Windows Server 2012 R2 ベースのサーバーで Microsoft Exchange Server 2013年または 2016 の Exchange Server を実行しているすべての人を意味します。

4.6.1 後、更新プログラムをインストールすると、メールボックスを検疫し、データベースが予期せずに失敗します。Exchange Server に.NET Framework の 4.6.1 は、任意のバージョンの Exchange で現在サポートされていないためです。サポートされているバージョンの必要なコンポーネントの詳細については、次を参照してください。Exchange Server のサポート ・ マトリックス.
詳細
.NET Framework 4.6.1 および Exchange Server の最新の状態については、次を参照してください。.NET Framework 4.6.1 および交換の互換性.

ただし、この更新プログラムを既にインストールしているかわからない場合は、.NET Framework のバージョンを確認する方法と、.NET Framework 4.5.2 にロールバックを行うことができますに関する次の情報を参照してください。

現在インストールされている.NET Framework のバージョンを確認します。
実行する最も簡単な方法では、 HealthChecker.ps1 スクリプトTechNet ギャラリーです。このスクリプトでは、現在インストールされている.NET Framework のバージョンを報告します。この情報用のレジストリをチェックすることもできます。問題のサブキーは、次の場所を参照してください。

HKLM\SOFTWARE\Microsoft\NET Framework Setup\NDP\v4\Full\Release

数が 394271 よりも大きい場合は、.NET Framework 4.5.2 またはそれ以降のバージョンがインストールされます。4.5.2 の.NET Framework には、379893 から 393297 までの値があります。

.NET Framework 4.5.2 までロール ・ バック
4.5.2 の.NET Framework は、Exchange Server 2013年と Exchange Server 2016年の推奨されるバージョンです。4.6.1 があれば更新プログラムをインストールする次の手順を削除します。

  1. サーバー 4.6.1 が既に自動的に更新され、まだ再起動しない場合は、インストールを完了するのには今すぐを再起動します。
  2. Exchange に関連するすべての実行中のサービスを停止します。これを行うには、(テスト-ServiceHealth) を実行します。ServicesRunning |% {$_ のサービスの停止-力}から Exchange 管理シェル コマンドレットです。
  3. プログラム追加と削除インストールされた更新プログラムの表示を、選択してくださいKB3102467のエントリを検索します。この更新プログラムをアンインストールします。これを行うにメッセージが表示されたら再起動します。
  4. を、.NET Framework のバージョンを確認し、4.5.2 であることを確認します。4.5.2 のバージョンより前である場合は、Windows を更新する更新プログラムのチェックに移動し、を通じては、KB2934520 の更新プログラムは、.NET 4.5.2 をインストールします。4.6.1 (KB3102467)を選択することはしません。再起動するように求められたら、指示に従ってください。4.5.2 がインストールされているバージョンとして示されて 場合は、手順 5 に進みます。
  5. 手順 2 のコマンドを使用してサービスを停止します。4.5.2 を .NET の修復をダウンロードして実行します オフラインのインストーラー、セットアップを実行し、[修復] オプションを選択するとします。セットアップが完了したら再起動してください。
  6. 4.5.2 を .NET の Windows Update から更新をチェックし、 KB3122654KB3127226をインストールする、2 月のセキュリティ更新プログラムを適用します。KB3102467を選択することはしません。インストール後に再起動します。
  7. 再起動後は、.NET Framework のバージョンは 4.5.2 と KB3122654 と KB3127226 のセキュリティ更新プログラムがインストールされていることを確認します。
  8. これら4.6.1 を .NET の今後の自動インストールをブロックする手順を実行します。

その他のオペレーティング システムのバージョン
自動更新機能 affectsonly 2012 R2 の Windows で。

プロパティ

文書番号:3142512 - 最終更新日: 02/26/2016 23:53:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard, Exchange Server 2016 Enterprise Edition, Exchange Server 2016 Standard Edition

  • kbqfe kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbmt KB3142512 KbMtja
フィードバック