VNext で Office 365 専用/ITAR に移行した後で警告自動検出リダイレクト

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3142640
現象
VNext で Office 365 専用/ITAR にメールボックスを移動すると、次の警告が表示される場合があります。
この web サイトにアクセスを許可します。 メールボックス名 サーバーの設定ですか。
https://autodiscover-s.outlook.com/autodiscover/autodiscover.xml
自分のアカウントは、設定については、この web サイトにリダイレクトされました。
知っている及び信頼しているソースからの設定だけを許可してください。
原因
新しい環境でサーバーにクライアントをリダイレクトする必要がありますので、この問題が発生します。
解決方法
この問題、もう一度この web サイトについてもメッセージを表示しないオプションの選択を解決します。
詳細
AutoDiscoverredirect 警告の詳細については、次を参照してください。 Outlook 2010、Outlook 2013 で警告自動検出リダイレクトを抑制する方法.

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3142640 - 最終更新日: 03/10/2016 15:32:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal

  • vkbportal226 kbmt KB3142640 KbMtja
フィードバック