Office 365 専用/ITAR vNext ユーザーの制限を調整

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3142675
現象
Microsoft Exchange Online 専用/ITAR の vNext では、スロットルの制限値が小さすぎると、それらを大きく必要があることを検出します。
原因
Office 365 サービスには 2 つの標準的な調整の制限があります: 既定値に設定し、大規模なテナントの制限です。すべての顧客には、現段階では、大規模なテナントの制限が割り当てられている Exchange のオンライン専用のお客様以外の既定の設定が割り当てられます。ただし、専用の vNext が見つかるかもしれません、大規模なテナントの制限によって提供されるものよりもより高いのスロットル制限を必要とします。
解決方法
専用の顧客に提供されている既存の大規模なテナントの値も、要件を満たしていない場合ファイルを作成できます設計変更要求 (DCR) のサービス ・ デリバリー ・ マネージャーの支援をします。ただし、大規模なテナントが既に高い値が Office 365 の大規模な組織で使用される標準を表すこともあります。したがって、エンジニア リングはシステムの許容範囲を確認し、他の大規模な組織が同一の制限に直面するかどうかを判断するのには、この要求を慎重に確認する必要があります。
詳細
スロットルの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3142675 - 最終更新日: 03/02/2016 06:25:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal

  • vkbportal226 kbmt KB3142675 KbMtja
フィードバック