[BUG] SQL Server .NET データ プロバイダのパフォーマンス カウンタがリセットされない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP314429
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
コンピュータに .NET Framework をインストールすると、パフォーマンス モニタ (Perfmon) に .NET CLR Data パフォーマンス カウンタが追加されます。これらのカウンタを使用した場合、.NET アプリケーションをいったん閉じてから再び開いてもパフォーマンス情報がリセットされないことがあります。また、リモート コンピュータで .NET CLR Data パフォーマンス カウンタを参照する場合にも、パフォーマンス情報がリセットされない場合があります。
解決方法
パフォーマンス カウンタをリセットするには、アプリケーションを終了し、パフォーマンス モニタを閉じる必要があります。

カウンタがリセットされるまでには、遅延があります。パフォーマンス モニタを直ちに開き直した場合は、カウンタがまだクリアされていないこともあります。この場合、1 ~ 2 分待つとリセットされます。
状況
マイクロソフトでは、この問題を .NET CLR Data カウンタの問題として認識しています。マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細

現象の再現手順

  1. 10 個の SqlConnection オブジェクトを開く .NET アプリケーションを記述します。
  2. パフォーマンス モニタを起動し、[パフォーマンス ログと警告] をダブルクリックし、[カウンタ ログ] をダブルクリックします。
  3. [System Overview] をダブルクリックし、[追加] をクリックし、[パフォーマンス オブジェクト] ボックスの一覧の [.NET CLR Data] をクリックします。
  4. [すべてのカウンタ] をクリックして、すべての SqlClient カウンタを追加し、[追加] をクリックし、[OK] をクリックします。
  5. アプリケーションを実行し、パフォーマンス モニタの表示する接続数が 10 になることを確認します。
  6. アプリケーションを終了し、パフォーマンス モニタの表示する接続数が 10 から変わらないことを確認します。
  7. アプリケーションを再び実行します。パフォーマンス モニタの表示する接続数が 20 になることを確認します。アプリケーションの前のインスタンスを閉じたときに、カウンタがリセットされていません。
関連情報
パフォーマンス カウンタの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
216950 [IIS]ODBC 接続プールのパフォーマンス カウンタを有効にする方法
perf
プロパティ

文書番号:314429 - 最終更新日: 02/24/2014 15:39:57 - リビジョン: 6.1

Microsoft .NET Framework 1.1, Microsoft ADO.NET (included with the .NET Framework), Microsoft ADO.NET 1.1

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbnofix KB314429
フィードバック