FrontPage 2003 で FrontPage 2002 で、確認フォームが表示されたら、いて情報は、データベースに書き込まれません

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:314440
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Office FrontPage 2003 で Microsoft FrontPage 2002、フォームを送信すると確認ページを表示します。 これにより、フォームが正常に送信された情報は、データベースに書き込まれませんが、印象できます。
原因
この問題は、主キーとしてデータベースのフィールドをマークし重複データがフィールドに送信された以前の主キー フィールドをマークするフォームを送信すると発生します。

詳細については、「関連情報」この資料の後半にあります。
回避策
マイクロソフトは提供プログラミング言語の使用方法の一例としてのみ、姿表現または暗黙に提供します。 これはに含まれますに、黙示または商品性および特定目的に対する適合性の黙示保証は一切制限はありません。 この資料ではであると見なすは、例示されているプログラミング言語を作成したりプロシージャをデバッグするためのツールと使い慣れた。 マイクロソフト サポート エンジニアに、特定のプロシージャの機能について説明する役立ちますが追加機能を提供する構築手順、特定の要件を次の例は変更されません。 この問題を回避するには、以下の手順を実行します:
  1. _fpclass フォルダーにある Fpdbform.inc ファイルを開きます。
  2. FP_DumpError(strErrorUrl, strMsg) 関数を探します。
  3. 次のような行を削除します。
    On Error Resume Next						
  4. 次のような行を削除します。
    fp_conn.Close						
  5. 保存して、ファイルを閉じます。
状況
マイクロソフトとして認識していますこの問題を記載されているいるマイクロソフト製品の問題。
詳細
フィールドを Microsoft Access で主キーとして定義する場合すべてのレコードが、一意のエントリを持っているフィールドの必要があります。 フィールドに重複データを入力する場合は、アクセス エラーを返します。

FrontPage 2002 のまたは、FrontPage 2000 のサーバー拡張を使って、主キーとしてマーク] フィールド内の重複データをデータベースにフォームを送信しようとした場合、次のエラー メッセージが表示されます。
データベースを更新できません。
FrontPage 2003 でと FrontPage 2002 では、Fpdbform.inc ファイル内の FP_DumpError 関数に次の行が追加されます。
On Error Resume Next					
このコード行は間コードページのサポートを向上させるファイルに追加します。 主キーのデータの重複を含むレコードを追加しようと、Web ページが返されますしたエラーを無視する FrontPage しますが、確認ページに表示されることができます。 操作が成功すると、アクセスは、重複する主キー データをデータベースに書き込むを含むレコードを許可しません。
トップ ページ

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:314440 - 最終更新日: 02/24/2014 15:40:00 - リビジョン: 4.1

Microsoft Office FrontPage 2003, Microsoft FrontPage 2002 Standard Edition, Microsoft FrontPage 2002 Server Extensions

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbmt KB314440 KbMtja
フィードバック