現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

システム パーティションとブート パーティションについて

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows 2000 については、次の資料を参照してください。100525
概要
Windows XP の起動ファイルやオペレーティング システム ファイルが保存されるパーティションは、一般的に次のように呼ばれます。
システム パーティション
ブート パーティション
この資料では、これらのパーティションについて説明します。
詳細

システム パーティション

システム パーティションとは、Windows の起動に必要なハードウェア固有のファイル (Ntldr、Boot.ini、および Ntdetect.com など) が保存されるディスク ボリュームのことを指します。

: ダイナミック ディスクでは、システム ボリューム と呼ばれています。

Intel 186 以上のコンピュータ ("x 86" 系のみ) では、システム パーティションはアクティブなプライマリ パーティションでなければなりません。このパーティションは、この系列の Intel コンピュータでは常に ドライブ 0 であり、システム BIOS がオペレーティング システムの起動時に検索するドライブです。

システム パーティションは、必要に応じて、ブート パーティションと同じパーティションにすることができます。

ブート パーティション

ブート パーティションとは、Windows オペレーティング システム ファイル (デフォルトでは、WINDOWS フォルダ) とサポート ファイル (デフォルトでは、WINDOWS\System32 フォルダ) が保存されるディスク ボリュームのことを指します。

: ダイナミック ディスクでは、ブート ボリューム と呼ばれています。

ブート パーティションは、必要に応じて、システム パーティションと同じパーティションにすることができます。

システム パーティションは 1 つ (のみ) ですが、ブート パーティションは、マルチブート システム環境においてオペレーティング システムごとに 1 つ存在します。

Windows XP におけるディスク記憶装置の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
314343 Basic Storage Versus Dynamic Storage in Windows XP
prodnt
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 314470 (最終更新日 2002-08-06) をもとに作成したものです。
プロパティ

文書番号:314470 - 最終更新日: 12/01/2007 02:08:00 - リビジョン: 1.1

Microsoft Windows XP Professional x64 Edition, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional

  • kbhowto kbinfo kbother KB314470
フィードバック