Office 365 ユーザーが接続されているアカウントとして IMAP または POP アカウントを追加しようとすると、"A subscription already exists" エラーが表示される

現象
Office 365 のユーザーが Outlook on the web の接続されているアカウントとして IMAP または POP アカウントを追加しようとすると、以下のエラー メッセージが表示されます。
"It was not possible create the subscription for account <User>@<DomainName>.com. A subscription already exists for <User>@<DomainName>.com. Try again with an exclusive subscription name."

(アカウント <ユーザー>@<DomainName>.com のサブスクリプションを作成できませんでした。<ユーザー>@<DomainName>.com のサブスクリプションは既に存在します。一意のサブスクリプション名で再度試してください。)

ユーザーが追加しようとしている接続されているアカウントと同じ名前のサブスクリプションが、IMAP 移行中にユーザー メールボックス内に作成されると、この問題が発生する場合があります。
解決方法
この問題を解決するには、以下の手順に従ってユーザーのメールボックスから当該サブスクリプションを削除します。
  1. PowerShell を使用して、Exchange Online に接続します。詳細については、「リモート PowerShell による Exchange への接続」を参照してください。
  2. 以下のコマンドを実行します。
    Remove-Subscription <User>@<DomainName>.com -Mailbox user@contoso.com
追加情報
Remove-Subscription コマンドレットの詳細については、「Remove-Subscription」を参照してください。

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3144794 - 最終更新日: 03/04/2016 03:52:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Exchange Online

  • o365e o365m o365022013 o365 o365a KB3144794
フィードバック