クライアント アプリケーションで OneDrive for Business ファイルを開くよう設定した場合でも、当該ファイルが Office Online で開いてしまう

現象
シナリオ説明

新しいOneDrive for Business ビューを使用している OneDrive for Business サイトにおいて、以下のいずれかまたは両方の設定を構成しました。 
  • [ライブラリの設定] の [詳細設定] において、‶ブラウザーで開くドキュメント” で [クライアント アプリケーションで開く] に設定しました。
  • [サイトの設定] の [サイト コレクションの機能] において、[既定でクライアント アプリケーションでドキュメントを開く] のオプションをアクティブ化しました。
このシナリオにおいて、OneDrive for Business ライブラリをブラウズし、ドキュメントをクリックして開くと、当該ドキュメントはクライアント アプリケーションではなく Office Online で開きます。
回避策 
この問題を回避するには、開くドキュメントの右側の [] をクリックして展開し、クライアント アプリケーションで開くためのオプション (例: [Word で開く]) をクリックします。
追加情報
これは OneDrive for Business の新しいユーザー エクスペリエンスにおける現時点での想定された動作となります。クライアント アプリケーションで開くように設定されている場合でも、新しいユーザー エクスペリエンスでは、ファイル名をクリックするとドキュメントは Office Online で開く動作となります。 

その他トピックは、Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:3145659 - 最終更新日: 04/01/2016 08:05:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Office SharePoint Online, OneDrive for Business

  • o365 o365e o365p o365a o365m o365022013 KB3145659
フィードバック